アウトリーチ刊行物

CONVERGENCE

CONVERGENCE

MANA広報誌「CONVERGENCE」
MANAの研究活動や最新情報、著名な科学者へのインタビューなど、ナノアーキテクト二クスの「今」をお届けしています。



最新刊 第27号 (2019年 3月)

P.2-5 Featured Topics

人工脳が「眠い」というとき<br>

人工脳が「眠い」というとき

筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS) 機構長 柳沢 正史
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA) 副拠点長 中山 知信


WPI-MANAでナノシステムの研究をする中山知信。原子スイッチを用いた人工脳の可能性を探るうち、生物の脳に特徴的な「睡眠」に着目した。睡眠研究における世界最先端の研究機関である、WPI-IIISの柳沢正史機構長とカスパー・フォークト准教授を訪ねる。はたして睡眠とWPI-MANAが目指す人工脳に、共通点を見いだすことができるだろうか。… [ 続きを読む ]



福山 秀敏 教授に聞く

福山 秀敏 教授に聞く 

風通しの良い研究環境が交流を生み、交流は新たな研究成果を生む


— WPI-MANAのアドバイザーである福山先生から見て、若い人は研究生活の中で何を目指せばよいのでしょうか。

やはり「意味あること」を研究しなくては何のための「研究」であるかわかりませんし、研究者としての人生の意味を考える上でも、研究テーマ設定には本質的な重要性があると思います。問題は、どのようにして「良いテーマ」というものに出会うか、ということです。… [ 続きを読む ]



号数 発行年月 英語版 日本語版
第27号 2019年 3月 2.6MB 3.2MB
第26号 2018年 2月 6.4MB 7.1MB
第25号 2017年 2月 11.7MB 11.3MB
第24号 2016年 10月 6.56MB 7.08MB
第23号 2016年 6月 6.37MB 7.00MB
第22号 2016年 2月 4.8MB 5.2MB
第21号 2015年 10月 4.4MB 4.6MB
第20号 2015年 6月 7.1MB 7.7MB
第19号 2015年 2月 3.7MB 4.4MB
第18号 2014年 10月 2.0MB 2.7MB
第17号 2014年 6月 2.0 MB 2.7 MB
第16号 2014年 2月 1.1 MB 1.6 MB
第15号 2013年 10月 1.0MB 1.6MB
第14号 2013年 6月 876KB 1.4MB
第13号 2013年 2月 4.4MB 4.8MB
第12号 2012年 10月 815KB 1.5MB
第11号 2012年 6月 1.1MB 1.7MB
第10号 2012年 2月 2.2MB 3.0MB
第9号 2011年 12月 3.1MB 2.6MB
第8号 2011年 6月 4.6MB 4.4MB
第7号 2011年 2月 2.0MB 2.3MB
第6号 2010年 10月 2.5MB 2.5MB
第5号 2010年 6月 4.3MB 2.7MB
第4号 2010年 2月 3.4MB 4.0MB
第3号 2009年 10月 3.4MB 3.1MB
第2号 2009年 6月 2.9MB 3.5MB
第1号 2009年 2月 2.4MB 3.1MB


アウトリーチ