メインコンテンツへスキップ

低次元物質の量子工学

低次元物質の量子工学
#

私たちはナノテクノロジーと材料科学、光物性を自由に行き来して研究を行なっています。カーボンナノチューブや原子層といった1次元および2次元物質に量子ナノ構造を導入し、その物理現象を理解します。そして、これらの知見を量子技術に応用し、生活を豊かにすることを目指します。

SWNT_SEM
直径1ナノメートルのカーボンナノチューブの架橋構造

研究内容を詳しく見る >

価値観と文化 >

最近の記事

2.5次元物質科学第7回領域会議に参加
新着情報 領域会議
小澤が6月14日、15日に京都大学宇治キャンパスで開催された2.5次元物質科学第7回領域会議に参加しました。会議では口頭発表とポスター発表の両方を行い、セッションの座長も務めました。このイベントは共同研究を始める絶好の機会となりました。
AmelieがIRTEインターンシップ学生として加入
新着情報 インターンシップ
ウィスコンシン大学マディソン校材料科学工学科のアメリー・デシェイザーさんが IRTEプログラムの一環として3ヶ月間のサマーインターンシップを開始しました。オプトメカニクスと化学修飾のプロジェクトに取り組む予定です!二次元系量子材料研究グループへようこそ!
キャノン財団第15回贈呈式に参加しました
新着情報 研究助成
Previous Nextsads 今後も研究助成の機会を最大限に活用し、社会に貢献できる研究を推進していきたいと思います。贈呈式に参加できたことを大変光栄に思うと同時に、今後も研究を続けていく意欲がさらに湧いてきました。
1D-2D界面励起子の論文がNature Communicationsより出版
新着情報 論文
1D-2D界面 方 楠さんの1D-2D界面励起子の論文がNature Communicationsより出版されます。おめでとうございます!
カーボンナノチューブのアップコンバージョン発光に関するプレプリント
新着情報 プレプリント
小澤がカーボンナノチューブにおけるアップコンバージョン発光に関するarXivプレプリントをアップロードしました。
層状物質と微小光共振器による波長変換の論文がNano Lettersより出版
新着情報 論文
層状物質と微小光共振器による波長変換 藤井 瞬さんの層状物質と微小光共振器による波長変換の論文がNano Lettersより出版されます。おめでとうございます!