入学方法(修士)

入学試験について

博士前期課程(修士)は「電子・物理工学サブプログラム」または「物性・分子工学サブプログラム」、博士後期課程(博士)は「NIMS連係物質・材料工学サブプログラム」が本プログラムに該当する専攻です。 博士前期課程(修士)では、教員の所属するプログラムを選択して出願ください。

出願と入試について、最新情報をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響等により、出願や入試に関して変更が生じる可能性があります。筑波大学大学院募集要項サイトでご確認ください。

入試におけるTOEFL iBT テスト、TOEFL iBT Home Edition について

TOEFLで出願予定の方は、大学からの注意事項もご確認ください。ETSから大学へスコアを直送する手続を行ってください。スコア票原本の提出が必要ですが、間に合わないと判断した場合、ダウンロードしたPDF版を出願期限までに郵送ください。

2022年4月入学希望者対象 NIMSジュニア研究員を公募中です。

NIMSジュニア研究員の応募と入学試験出願の手続は異なります。NIMSジュニア研究員をNIMSへ申請後、大学へ別途出願する必要があります。

前期課程の出願について

募集要項 出願審査申請期限 出願期間 試験日 合格発表
2022年4月入学対象
(推薦入試)
公開中 2021/5/26(水) 2021/5/28(金)

2021/6/4(金)
2021/7/1(木)
筑波大で実施
2021/7/12(月)
2022年4月 及び
2022年10月
入学対象
公開中 2021/6/29(火) 2021/7/1(木)

2021/7/16(金)
2021/8/18(水), 19(木)
筑波大で実施
2021/9/8(水)
2022年4月 及び
2022年10月
入学対象
公開中 2021/11/29(月) 2021/12/1(水)

2021/12/17(金)
2022/1/31(月), 2/1(火)
筑波大で実施
2022/2/16(水)

募集要項

筑波大学大学院 大学院募集要項のウェブサイトにてご確認下さい。同サイトでは、出願時期以外でも過去の募集要項を確認できます。

数理物質科学研究群 応用理工学学位プログラムに属する、電子・物理工学サブプログラムと物性・分子工学サブプログラムに設置された「物質・材料工学クラス」を選択することで、NIMS連携大学院の教員の指導を受けることができます。受験を希望される方は、事前に志望するNIMS教員と話し合った上で、志望教員が兼任するサブプログラムを選択して受験ください。詳細は、数理物質科学研究群ホームページも参照ください。

出願方法

出願期間内にオンライン出願の上、締切までに証明書等の原本を郵送(書留)にて大学へ提出ください。

問い合わせ・出願書類提出先

〒305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 数理物質エリア支援室(大学院教務)

TEL : 029(853)4030・5623
取扱日及び時間:月~金曜日の9時から12時15分、13時15分から17時
〔ただし、休日、夏季一斉休業期間および年末年始の休業期間を除く〕

出願の流れ

博士前期課程プログラムへの出願

本学の博士前期課程に出願する資格を有するのは理学・工学学士号もしくは同等の学位を取得している、または、入学日より前にその取得が見込まれる者です。

教員にコンタクト

教員紹介」から指導教員候補を見つけて、直接メールにて出願をご相談ください。

出願準備をする(概ね入試4か月前)

過去2年以内に取得したTOEIC, TOEFLもしくはIELTSのスコア。出願時に公式スコア(原本)が必要です。
NIMSジュニア研究員制度を申請をする方は下記の必要書類を準備してください。

  1. 1. NIMSジュニア研究員制度 申請書類
    NIMSジュニア研究員制度 申請書類に、出願者の学業面に関する推薦状を依頼できる指導教官2名の名前とメールアドレスを必ず記載ください。(推薦状はNIMSから依頼します。)
    その際、推薦者の情報を本学へ知らせることについて、事前に推薦者の許可を得てください。推薦書の内容は、選考過程の中でも特に重要な部分となります。出願者の責任において、書類審査期間内までに確実に推薦者から推薦書が提出されるようにしてください。
    推薦書は機密文書として取り扱われ、書類審査以外の目的で使用されることはありません。出願者は推薦者を登録するに際し、推薦書を読む権利を有さないことに同意していることになります。
  2. 2. 学士の成績証明書(PDFファイル)
  3. 3. 過去2年以内に取得したTOEFL, TOEFLもしくはIELTSの公式スコア証明書のコピー(PDFファイル)
  4. 4. 履歴書(様式指定)

出願(概ね入試1か月前)

Web入力システムによるオンライン出願の後、下記の証明書等の原本を書留にて大学へ提出して下さい。

入試

入試日 1日目 2日目
科目 専門科目(配点) 外国語(配点) 口述試験(配点)
時間 10:00~13:00 10:00~17:00
応用理工学
学位プログラム
電子・物理工学
サブプログラム
電子・物理工学
(500点)* 3
英語(200点)
TOEFL, TOEIC または
IELTS の点数を評価 *2
個別面接。
専門等に関して試問する
(300点)
物性・分子工学
サブプログラム
物性・分子工学
(500点)* 4
英語(200点)
TOEFL, TOEIC または
IELTS の点数を評価 *2
個別面接。
専門等に関して試問する
(300点)

  1. * 1 受験生は、志望する分野の指導教員(研究分野一覧 参照)と事前に連絡をとってください。
  2. * 2 外国語(英語)の学力検査について

    外国語(英語)については、「1.TOEFLの受験者用スコア票(Examinee Score Record)を出願時に提出」、「2.TOEICの公式認定証(Official Score Certificate)またはTOEICのOfficial Score Reportを出願時に提出」または「3.IELTS のアカデミック・モジュールの成績証明書(Test Report Form of IELTS(Academic Module))」の三つの選択肢から、いずれか一つを出願時に選択します。2019年8月1日以降に発行されたもの(2019年7月以降に受験したものが有効です)に受験したものが有効です。コピーの提出は認めません。筆記試験は実施しません。

    外国語(英語)の得点については、以下の基準点数を参考にしてください。以下の基準点数に達している場合には、当該学位プログラムで実施する外国語(英語)の得点を満点に換算します。

    TOEIC

    860

    ペーパー版
    TOEFL

    597

    インターネット版
    TOEFL

    98

    コンピューター版
    TOEFL

    247

    IELTS

    7.0

  3. * 3 専門科目の学力検査について
    数学は必ず解答し、力学、電磁気学、量子力学、光学、半導体工学から3問を選択して解答すること。ただし、力学または電磁気学のどちらかは必ず選択すること。
  4. * 4 専門科目の学力検査について
    専門基礎課題から2問、専門課題から1問、計3問を選択して解答すること。
過去の入試問題公開状況

最新の公開状況は、大学院募集要項をご参照ください。

学位
プログラム
応用理工学 学位プログラム
電子・物理工学
サブプログラム
物性・分子工学
サブプログラム
閲覧
コピー
郵送
お問い合わせ先 工学系事務室(電子・物理工学)
suuri_kougaku@un.tsukuba.ac.jp
工学系事務室(物性・分子工学)
suuri_kougaku@un.tsukuba.ac.jp
電話(直通) 029(853)5443 029(853)5443

合格発表・入学準備

筑波大学ウェブサイトで合格者の受験番号を掲示するとともに、合格者には合格通知書が書留にて郵送されます。本プログラムは、筑波大学への入学手続きに加え、指導教員を通じ、物質・材料研究機構の登録手続きも必要です。