利用方法

【利用の流れ】

2022.4.6更新
ご利用方法は、利用者のご所属により異なります。


*** 2022年度からの新規事業について ****
ナノテクノロジープラットフォーム事業は2022.3.31で終了しました。
2022.4.1~は、マテリアル先端リサーチインフラ事業(ARIM)にて
ご利用くださいますようお願い申し上げます。
(1)機構内の利用者の方   (2)機構外の利用者の方

NMRステーションの利用は成果
の公開が前提となり、年度毎に
利用報告書を提出して頂きます。

NMRステーション
(機構内のみアクセス可)


<利用の流れ>

利用打ち合わせ
 あらかじめ支援担当者と打合せ
(ステーションによる支援の提供)
 「機器利用」
 「技術支援」
イ 技術代行
ロ 技術相談
ハ 技術補助
ニ 技術指導
ホ 研究開発支援
 「共同研究」
 「利用相談」

利用申請
 ・ワークフローシステムから【共用設
  備等内部利用課題申請】をおこない、
  承認後、研究課題申請書(PDF)を
  ステーションの装置担当者へ提出し
  てください。
  内部利用について(事務統括室)

安全技術講習と内容確認

 機器利用及び技術支援
 使用前に簡単な安全講習を行います。
 
NMR装置利用安全同意書
 ※技術支援の相談は講習修了前でも可

 技術支援又は共同研究
 利用登録申請書「依頼内容説明」の審査
 ※利用登録が未済でも利用相談は可

利用開始
(利用方法)
 (1) 利用希望日を担当者に連絡する
 キャンセルは、利用予定日の7日前まで
 (2) 担当者から利用者に利用日を通知
 (3) 装置の不具合等、機器利用に支障が
 生じた場合は、その時点で利用停止、
 速やかに機器担当者に報告、かつ不具合
 が生じた経緯を1週間以内に文書で提出

利用報告
 利用ごとに利用報告が必要です。
 ※企業秘密に該当する等特別な事情が
 ある場合は、利用登録の時点で予め、
 申告して頂く必要があります。



(利用料等)
 使用した液体ヘリウムの利用料を、液体
 ヘリウム利用規則に基づき徴収します。






(成果の取扱い)
 ステーションが成果を公表しようとする
 ときは、あらかじめ利用者の承諾を得る
 ものとします。
 また、利用者が成果を公表しようとする
 ときは、あらかじめ担当者の承諾を得る
 ものとします。

<お問い合わせ>

NMRステーション

 

ARIMの利用はデータ提供の有無
により料金が異なり、年度毎に
利用報告書を提出して頂きます。

NIMS-ARIM



<利用の流れ>
 

利用相談
 
利用約款
 ・利用に際して機構が定める利用約款
 に同意して頂く必要がございます。
 あらかじめご一読をお願い致します。

ユーザー登録
ARIM 利用申請システム
 ・上記サイトからユーザー登録を行って
 ください。



利用申請
 ・ユーザー登録後、ユーザーIDが発行
 されますので、続いて課題申請を行っ
 てください。




課題審査
 ・課題審査を行います。
 申請受理後、利用可能となります。








採択課題の実施
 ・希望支援形態に応じ、採択課題を
 実施します。
 
利用予約はこちら






利用報告
 ・年度末に利用報告を作成していた
 だきます。





利用料金の支払い
 ・利用実績に基づいた請求書が毎月
 発行されますので、利用料金をお支
 払いいただきます。
 
利用料金はこちら












<お問い合わせ>
インフラ共用チーム事務局

 

研究成果の非公開をご希望の方は、
こちらをご選択下さい
(利用報告は必要です。)

NIMS Open Facility



<利用の流れ>

利用相談
 
利用約款
 ・利用に際して機構が定める利用約款
 に同意して頂く必要がございます。
 あらかじめご一読をお願い致します。

ユーザー登録
NIMS Open Facility 利用申請システム
 ・上記サイトからユーザー登録を行って
 ください。



利用申請
 ・同一ユーザーであっても、研究課題・
 利用内容が異なる場合は、課題ごとに
 申請が必要です。
 ・装置担当者と事前に相談してからの
 申請になります。利用相談が未実施の
 場合は、まず、お問い合わせ下さい。

課題審査
 ①申請内容を確認させて頂きます
 (課題審査)。
 ②審査中は『利用申請』の「状態」が
 【手続き中】に変わり、申請内容の
 修正はできません。





申請受理
 課題が受理された後、装置利用及び支
 援が可能となります。装置利用のスケ
 ジュール等については、装置担当者と
 調整して下さい。





利用報告
 
利用終了後、1ヶ月以内に利用報告書を
 提出していただきます。利用報告書の作
 成は、NOF利用申請システムの「利用報
 告」からお願いいたします。(作成いた
 だいた利用報告は非公開資料として取り
 扱います)

利用料金の確認
 ・
利用料は、一括払い、毎月・四半期・
 半期ごとの支払い方法が選択可能です。
 希望する支払い方法についても利用相談
 の際にお伝え下さい。
 ※装置利用中のリアルタイムでの料金は
 確認できませんので、直接、装置担当者
 へお問い合わせ下さい。

成果の取扱い
 ※NIMS Open Facilityの利用又は支援
 を受けて得られた成果は、原則非公開と
 なります。




■ 利用申請システムのお問い合わせ:
技術開発・共用部門 事務統括室

 
ページトップ