分析例

 これまで当ステーションが分析を担当した主な材料には、鉄鋼スラグ、ゼオライト、粘土鉱物、畜電池、光触媒、ポリマー、重合触媒、ガラス固化体、セメント、葉緑素、太陽光発電材料、アミノ酸、タンパク質、糖、などがあり、日本の素材産業をほぼ網羅していると共に、自動車、電機などの加工産業にも多くの貢献をしてきています。
 詳細は下記のリンクをご参照下さい。
ページトップ