ここからサイトの主なメニューです

イベント

ここからページの本文です

2019年度 MI2Iマテリアルズ・インフォマティクス ハンズオンセミナー年間計画

主催:NIMS 情報統合型物質・材料研究拠点(MaDIS-CMI2
共催:計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)    
協力:科学技術振興機構(JST)              
 

2019年度前半開催予定のコース案内

 今年度は「基本スキル編」と「実践スキル編」を準備しました。前者は汎用ツール、後者はMI2Iで開発された専用ツールを対象としたセミナーとなります。
 それぞれのコースの募集案内は、改めてホームページに掲載いたします。申込詳細はその際ご確認ください。
 オンライン配信会場はセミナーごとに異なりますのでご注意ください。
 年度後半のセミナーについても決まり次第ご案内します。

-基本スキル編-

  入門Orange1日コース
 『 Orange によるマテリアルズ・インフォマティクス入門 』 ~とにかくやってみる!
 想定レベル  理屈はさておき、機械学習をすぐやってみたい
 講義内容  Orange3で機械学習を体験する。
 注)Orange3は、スロベニアのリュプリャナ大学が開発した機械学習オープンソフト。
グラフィカルなウィジェットを次々に連結していき、プログラミング言語の知識が無くても機械学習ができる超初心者向けソフト。
 担当講師  木野日織(NIMS)
 開催日時  2019年6月28日(金)13:00-16:30
 会場と募集枠
 東京会場(30名)、オンライン配信/大阪会場(20名)、仙台会場(16名)
 
 初級2日コース
『 よくわかるマテリアルズ・インフォマティクス基礎 』 ~理解を重点に 
 想定レベル  Python, Rでデータ解析の学習を始めたが、さっぱりわからない
 講義内容
 
 機械学習の考え方から代表的なアルゴリズム理解まで連続2日で講義を行う。
 受講者は2日間の出席を前提に募集します。
 担当講師  小山幸典(NIMS)
 開催日時  2019年8月26日(月)11:00-17:00、8月27日(火)9:30-16:30予定
 会場と募集枠  東京会場(30名)、オンライン配信/仙台会場(16名)
 
 中級1日コース
『 Scikit-learnによるマテリアルズ・インフォマティクス基本スキル 』 
 ~複数のコード事例を体験する
 想定レベル  scikit-learnを習いだしたが具体的事例で使えるレベルではない
 講義内容  分類・回帰・最適化などのscikit-learnの実例コードを体験する
 担当講師  木野日織(NIMS)
 開催日時  2019年8月5日(月)13:00-16:30
 会場と募集枠  東京会場(40名)、オンライン配信/仙台会場(各16名)
 
  級1日コース
『 Python によるマテリアルズ・インフォマティクス・スキルアップ 』
 ~scikit-learn以外も体験してみる
 想定レベル
 講義内容
 さらに高度なPythonライブラリを体験する。受講者は、本年度の中級1日コースないしは昨年度実施の中級コース講義A又は講義Bを受講しているか、基礎的なscikit-learnライブラリを理解しており、自力でPythonコードを書き換えられる程度に習熟していることが必要です。またanacondaの標準ライブラリ以外のコードも使う可能性がありますのでPC環境設定ができる知識も必要です。
 担当講師  木野日織(NIMS)
 開催日時  2019年9月30日(月)13:00-16:30
 会場と募集枠  東京会場(40名)、オンライン配信/大阪会場(各20名)、仙台会場(各16名)



-実践スキル編-

 MI2Iで開発された専用ツールのハンズオンとなります。それぞれのツールの開発者ないしはそのチームメンバが指導し、それぞれの研究拠点でセミナーを実施します。各自PCで実施する場合や実習室端末からサーバにアクセスする場合などあります。開催案内は都度HPに掲載いたしますので、開催会場・受講条件等をご確認の上お申し込みください。
今年度前半は、トポロジカルデータ解析の一手法であるパーシステントホモロジーを扱う専用ツールHomCloudの2コースと、記述子生成を含む統合データ解析ツールXenonPyの2コースの計4コースを計画しました。

『HomCloud-原子配置のトポロジカル解析』 :コースA  6月26日(水)
『HomCloud-顕微画像からの特徴抽出』 :コースB  7月9日(火)

『第2回XenonPy -機械学習で化学構造をデザインする』  6月13日(木)
『第3回XenonPy』  7月以降で計画中
「第1回XenonPyハンズオンセミナー」は昨年度に開催

これ以外にも年度後半に向けいくつか企画を進めています。
開催情報は決まり次第HPにてご案内いたします。


参加費、受講資格、免責事項

参加費    無料
 
受講資格   企業、大学、研究機関の関係者等。一般参加も可。
       定員超過の場合は、MI2Iコンソーシアム会員(法人・アカデミア)、 PCoMSに所属される方、大学等の教育機関、研究機関に
       所属される方を優先とします。
       その他、詳細は各コースのページにてご確認下さい。
 
免責事項   本セミナー受講のための各自PC環境設定は受講者の責任において行ってください。
       また、本セミナーで提供される情報を使用することにより生じるいかなる損害についても、主催者は一切の責任を負いません。

 

問い合わせ先

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門
情報統合型物質・材料研究拠点 ハンズオンセミナー事務局
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1 事務・研究棟 2階 208号室
電話:029-860-4891
E-Mail: mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp  ([ = ] → [ @ ] )
イベントHP: http://www.nims.go.jp/MII-I/event/handson2019_all.html

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです