論文リスト
2021/2020/2019/2018/2017/2016/2015–2011/2010–2006/2005–2001/超伝導材料
2019
英文雑誌論文
Narumi Ohta, Shin Kimura, Junichi Sakabe, Kazutaka Mitsuishi, Tsuyoshi Ohnishi, and Kazunori Takada
Anode Properties of Si Nanoparticles in All-Solid-State Li Batteries
ACS Appl. Energy Mater., 2019, 2(10), pp. 7005‑7008
DOI:10.1021/acsaem.9b01517
(24 Sept., 2019)
Raman Bekarevich, Kazutaka Mitsuishi, Tsuyoshi Ohnishi, Takaaki Mano, Fumihiko Uesugi, and Masaaki Takeguchi
Accurate Determination of Strains at Layered Materials by Selected Area Electron Diffraction Mapping
Jpn. J. Appl. Phys., 2019, 58, Art. No. SIIA03
DOI:10.7567/1347-4065/ab19ac
(13 June, 2019)
和文雑誌論文
• 太田 鳴海
全固体リチウム二次電池高容量化への取り組み~高容量・高安定なSi負極の開発~
電気評論, 2019, 672, pp. 14‑19
[雑誌出版元のウェブサイト]
(2019年11月号) 特集「二次電池の現状と開発の動向」
• 大西 剛
薄膜技術を用いた全固体電池の研究開発
まてりあ, 2019, 58 (6), pp. 311‑319
[まてりあ誌58巻6号のウェブサイト]
(2019年6月1日)
• 太田 鳴海
ナノ多孔構造の導入によるSi負極の高安定動作の実現
車載テクノロジー, 2019, 6 (6), pp. 35‑38
[雑誌出版元のウェブサイト]
(2019年3月号) 急速充電, 走行距離伸長を実現するリチウムイオン電池の材料・充電技術
• 太田 鳴海
高容量・高安定な全固体リチウム電池用Si負極の開発
FCレポート, 2019, 37 (1), pp. 22‑26
[雑誌出版元のウェブサイト]
(2019年冬号) 解説/最近の技術動向
和文書籍
• 太田 鳴海
固体電池へのシリコン負極の適用
「リチウムイオン二次電池用シリコン系負極材の開発動向」;
シーエムシー出版, pp. 215‑222 (2019)
[当該書籍のウェブサイト]
(2019年11月29日)
• 太田 鳴海
固体電池へのシリコン負極の適用
「全固体リチウム電池の開発動向と応用展望」;
シーエムシー出版, pp. 159‑166 (2019)
[当該書籍のウェブサイト]
(2019年6月28日)
• 高田 和典(編著)
全固体電池入門
日刊工業新聞社
[当該書籍のウェブサイト]
(2019年2月)
特許(出願公開)
• 高田 和典, 大西 剛, 太田 鳴海, 南田 善隆
全固体電池の製造方法
特開2019-046722
国立研究開発法人物質・材料研究機構, トヨタ自動車株式会社
[J-GLOBAL ID:201903010358784729]
(2019年03月22日)
• 高田 和典, 大西 剛, 太田 鳴海, 坂部 淳一, 南田 善隆
全固体リチウムイオン二次電池用負極原料、負極部材、及び、これらを用いる全固体リチウムイオン二次電池の製造方法
特開2019-003901
国立研究開発法人物質・材料研究機構, トヨタ自動車株式会社
[J-GLOBAL ID:201903015698969725]
(2019年01月10日)