TV報道など

・NHK「サイエンスZERO」  2018.5.13

・TBS「ワザビト」  2018.1.28

・NHKニュース いば6  2017.5.16

・NHKニュース(茨城県域) 7:30〜 8:00 2016.12.1
・ニュース(茨城県域) 12:15〜12:20  2016.12.1

・茨城ニュース いば6  18:10〜19:00  2016.12.1

・茨城ニュース 845   20:45〜21:00  2016.12.1

・「革新のイズム」 2016.10.14

・TBS「夢の扉+」 2016.03.13

・NHK「おはよう日本」 2015.08.08

・NHK「いば6」 2015.08.07

日テレ「1分間の深イイ話」 2013.08.12

NHK「おはよう日本」 2013.07.16

テレビ朝日「やじうまTV!」 2013.06.19

 

新聞報道など

・持ち運べる「透析」装置 物材機構、ネット資金活用へ  2019.9.19 日経産業新聞 5面

・'Smart plastics' and new devices help Japan age gracefully  2019.7.11 JAPAN TIMES(→こちら

・材料進化の最前線 NIMS最新成果(1)スマートポリマー 医療・美容に利用拡大  2019.7.3 日刊工業新聞 26面(→こちら

・新素材で科学の実験 境の小学校で体験授業  2018.2.17 読売新聞 32面

・新素材の実験挑戦 研究者が出前授業 境・静小  2018.2.13 茨城新聞

・傷ついてもへっちゃら 自己修復 -サイエンスview-  2017.4.16 読売新聞 17面

・神経に巻きつけ再生促すシート 物材機構と阪大  2017.3.5 日本経済新聞

・超高齢社会、手足しびれ…末梢神経の傷を包んで治すシート 物質・材料研究機構と阪大が開発 2017.3.3 産経WEST(→こちら

・末梢神経に巻き再生促進 物材研・阪大 治療用メッシュ素材 2017.3.1 化学工業日報 1面

・シート巻いて神経再生 2017.2.28 毎日新聞 28面

・指のしびれなど治療期待=B12含む繊維開発−物材機構と阪大 2017.2.27 時事メディカル(→こちら

・新素材の特性説明 物材研 笠間・南小で授業 2017.1.18 茨城新聞 19面

・常陸人 「材料科学の面白さ発信」 荏原充宏さん 2016.10.23 読売新聞 33面

・ぴーぷる 「スマポレンジャー」の生みの親 荏原充宏さん 2016.10.5 朝日新聞 28面

・キラリ研究開発 〜「賢い高分子」ってどんなもの!? 2016.10.3 日刊工業新聞 18面

・雑記帳 2016.7.23 毎日新聞 31面

・科学マイスターに荏原さん 2016.7.13 読売新聞 33面

・つくば科学教育マイスターMANA荏原さん認定 2016.7.13 常陽新聞 1面

・製剤がん個別化治療に道 2016.1.1 日経産業新聞 9面

・科学教育に研究者生かせ 2015.9.29 日本経済新聞 37面

医療に「スマートポリマー」 癌治療や透析に活用 2015.7.14 日経産業新聞 10面

一枚の紙でがん治療 5年後の臨床研究目標 2015.6.28 東京新聞 25面

災害時も人工透析を 携帯型を開発中 2015.6.26 毎日新聞 24面

解剖先端拠点 物材機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 2014.11.26 日経産業新聞 10面

ひときらり 荏原充宏さん 新材料の医療応用目指す 2014.11.13 茨城新聞 18面(→こちら

物材機構の戦隊ヒーロー「スマポレンジャー」 テーマ曲ショーで初披露 2014.04.21 産経新聞 24面 (→こちら

子供の理科離れ救え!!スマポレンジャー広報活動に大活躍 2014.04.21 サンスポ (→こちら

・最先端材料の研究者ら 戦隊ヒーローに変身 20日、つくばで科学ショー 2014.04.18 日本経済新聞 35面

・つくばの物質・材料研究機構員が“変身” 戦隊ヒーローで新素材PR 子供の理科離れ解消も期待 2014.03.27 産経新聞 27面

・Smart anticancer nanofiber mesh - material for 21st century medicine 2014.3.14 NAFIGATE(→こちら

・透析装置携帯化へ期待 物材研 新素材で試作品 2014.02.22 読売新聞 32面

・人工透析代替システム開発 物材機構 災害時など応急 2014.02.20 産経新聞 2面 (→こちら

・尿毒素を選択吸着 物材機構が開発 人工透析に応用 2014.02.20 日刊工業新聞 19面 (→こちら

・人工繊維 尿毒素を吸着 物質・材料研究機構 腎不全患者向け 2014.02.20 日本経済新聞 38面

・Zeolite-polymer composite adsorbs uremic toxins 2014.2.19 Chemistry World (→こちら

・指で温めて病原体検出 高分子バイオチップ開発 物材 2013.12.17 日刊工業新聞 19面

・拓く研究人 荏原充宏氏 スマートポリマー医療応用 2013.09.11 日刊工業新聞 17面

・抗ガン活性を持つ“ナノファイバーメッシュ”作製 温熱療法と化学療法 同時に実現 ガン細胞を自然死へ NIMS 2013.06.28 科学新聞 4面

・抗がん剤・温熱療法 患部に貼って同時に 物質・材料研究機構、開発 2013.06.27 朝日新聞 31面

・熱と薬がんダブル攻撃 患部貼り付け新素材 物質・材料研究機構 2013.06.15 読売新聞 35面

・がん細胞を効率的に攻撃 繊維開発 局所治療で副作用低減 物質・材料研研究員チーム 2013.06.15 毎日新聞 2面

・熱と薬でがん攻撃 磁場利用のシート 物質・材料研究機 2013.06.15 東京新聞 3面

・がん細胞 貼って攻撃 物材機構 熱・薬剤出す不織布開発 2013.06.15 日本経済新聞 38面

・磁性粒子と薬剤内包 微細繊維でがん細胞減少 物材機 2013.06.17 日刊工業新聞 15面

・がん細胞、不織布で死滅 物質・材料研究機構が開発 2013.06.17 日経産業新聞 11面

・物材機構 抗がん剤含有不織布 磁性粒子練り込み 発熱で外部に放出 2013.06.17 化学工業日報 1面

・形状記憶高分子材 細胞培養足場に活用 物材機構 運動性研究へ応用 2013.04.22 日刊工業新聞

・最先端科学 生徒らに紹介 ウイルス発見素材実験など 2013.03.17 読売新聞

・Targeting Drugs With Hydrogels 2012.11.01 Science Daily (→こちら

・形状記憶高分子 体内で元の形に 物材機構 生分解性プラで開発2012.01.10 日経産業新聞

・不織布 温度に応じ収縮・溶解 物材機構 再生医療などに応用2010.6.25 日経産業新聞

 

受賞など

・「Best Presentation Award」 Geonggyu Lee (Fall Meeting of the Korean Society for Biomaterials 2019) 2019.9.20

・「最優秀賞」 高橋叶子 (第48回医用高分子シンポジウム) 2019.7.1

・「優秀賞」大内創介  (第48回医用高分子シンポジウム) 2019.7.1

・「POSTER AWARD」 Mazaya Najmina (3rd International Symposium of Nanoarchtectonics of Mechanobiology) 2019.3.8

・「奨励賞」新山瑛理  (医工連携フォーラム2019) 2019.1.25

・「ハイライト発表」柘植美礼  (第40回日本バイオマテリアル学会大会) 2018.11.12

・「ハイライト発表」宇都甲一郎  (第40回日本バイオマテリアル学会大会) 2018.11.12

・「平成30年度文部科学大臣表彰」荏原充宏  (科学技術賞理解増進部門) 2018.4.17

・「ポスター賞」柘植美礼  (医工連携フォーラム2018) 2018.1.26

・「POSTER AWARD」 栗本理央 (The 5th International Symposium on Smart Biomaterials) 2017.10.19

・「POSTER AWARD」 柘植美礼 (The 5th International Symposium on Smart Biomaterials) 2017.10.19

・「Excellent Poster Award」栗本理央 (Tsukuba Global Science Week Student poster session on Materials Research) 2017.9.25

・「優秀ポスター賞」 田邉貫太 (第66回高分子学会年次大会) 2017.5.31

・「優秀賞」 米岡修一郎 (第12回再処理・リサイクル部会セミナー) 2016.12.26

・「優秀ポスター発表賞」 新山瑛理 (第6回CSJ化学フェスタ) 2016.12.8

・「優秀ポスター発表賞」 中川泰宏 (第6回CSJ化学フェスタ) 2016.12.8

・「優秀ポスター賞」 新山瑛理 (第65回高分子討論会) 2016.9.16

・「Excellent Poster Presentation Award」 新山瑛理 (4th Hoffman Family Symposium) 2016.9.22

・「奨励賞」 新山瑛理 (Tsukuba Global Science Week 2016) 2016.9.17

・「Excellent Poster Presentation Award」 栗本理央 (2nd International Symposium on Nanoarchitectnics for Mechanobiology) 2016.7.28

・「科学奨励賞」 荏原充宏 (第37回日本バイオマテリアル学会) 2015.11.11 (→こちら

・「優秀ポスター賞」 栗本理央 (日本生物工学若手研究者の集い夏のセミナー2015) 2015.7.12

・「優秀ポスター賞」 中川泰宏 (第64回高分子学会年次大会) 2015.6.5

・「シルバー賞」 荏原充宏 (田中貴金属グループ) 2015.3.31

・「Outstanding Student Award for Poster Presentaion」 中川泰宏、宇都甲一郎 (3rd Hoffman Family Symposium) 2015.3.20

・「ベストポスター賞」 岡田孝春 (つくば医工連携フォーラム2015) 2015.1.23

・「IPC14 Young Scientist Poster Award」 Qinghui Shou (The 10th SPSJ International Polymer Conference) 2014.12.5

・「FON'14 Excellent Poster Award」 Koichiro Uto (International Symposium on the Functionality of Organized Nanostrucutures 2014) 2014.10.9

・「The Second Prize」 Yohei Kotsuchibashi (Asia Nanotech Forum 2014) 2014.10.9

・「Best Poster Award」 Yohei Kotsuchibashi (NIMS COnference 2014) 2014.7.2 「Excellent Poster Presentation Award」 Koki Namekawa, Koichiro Uto (MANA Symposium 2014) 2014.3.7

・「学生表彰」佐藤健 (2013年度東京理科大学 ) 2014.3.6

・「プロジェクト賞(ライフナノテクノロジー部門)」 荏原充宏 (nano tech 2014) 2014.1.31(→こちら

・「ベストポスター賞」 宇都甲一郎 (つくば医工連携フォーラム2014) 2014.1.28

・「Award for Encouragement of Research in Materials Science」 Takeshi Sato (23rd Annual Meeting of MRS-J, 2013) 2014.1.16

・「Acta Biomaterialia Poster Awards」Takaharu Okada (2nd International Conference on Biomaterials Science, 2013) 2013.3.21

・「奨励賞」佐藤健 (第22回 インテリジェント材料/システムシンポジウム ) 2013.1

・「IWNMD2012 Excellent Presentation Awards」Takaharu Okada (1st International Workshop on Nano and Microstructure Design, 2012) 2012.12.21

・「NIPAM80 Best Poster Awards」Naokazu Idota (New Innovations in Polymers and Biomaterials, 2012) 2012.12.14

・「若手ポスター賞」宇都甲一郎 (日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012) 2012.11

・ 「Journal of Materials Chemistry Poster Prize」 Young-Jin Kim (International Symposium on Stimuli-Responsive Materials) 2012.10

・「優秀ポスター賞」佐藤健 (ゲルワークショップ イン 名古屋) 2012.9

・「若手奨励賞」宇都甲一郎 (第6回ナノバイオメディカル学会) 2012.7

・「Young Scientist Award」Mitsuhiro Ebara (9th World Biomaterials Congress) 2012.6

・ 「ベストポスター賞」 井戸田直和、宇都甲一郎、Prapatsorn Techawanitchai (つくば医工連携フォーラム2012) 2012.1

・「奨励賞」 荏原充宏 (第21回日本MRSシンポジウム) 2011.12

・「Soft Matter poster prize」 Prapatsorn Techawanitchai (International Conference on Materials Chemistry) 2011.7

・「Polymer Chemistry Poster Prize」 Yohei Kotsuchibashi (International Symposium on Stimuli-Responsive Materials) 2010.10

・ 「ポスター賞」 前田智宏 (繊維学会秋季研究発表会) 2010.9

・「Outstanding Poster Award」 Hisashi Yagi (GelSympo 2009) 2009.12

・「優秀ポスター賞」 八木寿 (第24回 高分子学会関東支部茨城地区若手の会交流会) 2009.10

・「Outstanding Poster Award」 Yohei Kotsuchibashi (Busan-Kyeongnam/Kyushu-Seibu Joint Symposium on High Polymers (14th) and Fibers (12th)) 2009.10