ホーム > 装置を使いたい方へ > ナノテクノロジープラットフォーム課題(手続フロー)

ナノテクノロジープラットフォーム課題(手続フロー)

物質・材料研究機構は、平成24年7月より新たに文部科学省からの委託を受け、「ナノテクノロジープラットフォーム」によるナノテクノロジー・材料科学技術支援を実施することとなりました。高輝度放射光ステーションでは、NIMS微細構造解析プラットフォームにおいて、支援課題を実施します。

※利用料金については、こちらをご覧ください。

利用手続フロー

 BL15XUオフィスの期日(赤字)に合わせて手続きをお進めください。


課題申請

  1. BL15XUスタッフとの打合せ
  2. BL15XU利用規約の確認
  3. 課題申請書の提出 [ 2020A: 2019年12月13日(金)正午 ]
  4. ビームタイムの確認 [ 2019B: 2019年8月28日(水) ]
▼採択課題については以降の手続きにお進みください。

SPring-8利用申請

  1. ユーザー登録
  2. 利用計画書の提出  [ 2019B: 2019年7月16日(火) 正午 ]
  3. 外来放射線作業者登録申請書の提出 [ 来所2週間前 ]
▼SPring-8の安全審査通過後、以降の手続きに進めます。

SPring-8利用手続

  1. 共同実験者の変更 [ 来所2週間前 ]
  2. 利用申込書の提出 [ 来所2週間前 ]
  3. 試料および薬品等持込申請書の提出 [ 来所2週間前 ]
  4. 物品持ち込み届の提出 [ 来所2週間前 ]
▼上記手続き完了後、ご来所時の手続きについてご案内します。

来所〜退所

  1. 来所〜退所 

ホーム
ステーション概要
装置を使いたい方へ
メンバー
研究活動