ホーム > 装置を使いたい方へ

装置を使いたい方へ

SPring-8のNIMS専用ビームラインBL15XUで実験を行いたい方へのご案内

高輝度放射光ステーションでは、硬X線光電子分光、高分解能粉末X線回折、薄膜回折による解析が可能です。
課題募集は年2回行っています。
【おおよそのスケジュール】
 A期(募集締切:12月初旬、実験実施:翌年4月~7月頃)
 B期(募集締切:5月下旬、実験実施:10月~翌年2月頃)
募集案内は、当ウェブサイトおよびNIMSイントラネット掲示板"desknet's NEO"にて
お知らせします。実験を検討されている方は、まずスタッフまたはBL15XUオフィス
までご相談ください。

ご利用いただける課題

NIMS課題

申請対象者はNIMS職員および共同研究契約を締結している方です。

ナノプラットフォーム課題

ナノテクノロジープラットフォーム課題
申請対象者は、NIMS以外の機関に所属する方です。
  • 物質・材料研究機構は、平成24年7月より新たに文部科学省からの委託を受け、「ナノテクノロジープラットフォーム」によるナノテクノロジー・材料科学技術支援を実施することとなりました。高輝度放射光ステーションでは、NIMS微細構造解析プラットフォームにおいて、支援課題を実施します。ナノテクノロジープラットフォームの事業概要については、ナノテクジャパンのウェブサイトをご覧ください。利用料金については、NIMS微細構造解析プラットフォームのウェブサイトをご覧ください。

利用に関するお知らせ

利用に関するお知らせ

ユーザーへの重要なお知らせを掲載しています。


ホーム
ステーション概要
装置を使いたい方へ
メンバー
研究活動