研究会

  • 第4回研究会(2020/9/2開催予定)
  • 第3回研究会(2019/11/1開催)
  • 第2回研究会(2019/4/24開催)
  • 第1回研究会(2019/1/9開催)
  • 第4回研究会(2020/9/2開催予定)

    @WEB開催
    テーマ: 1-12系永久磁石開発の現状と課題

    開催日時: 2020 年9月2日(水) 13:00-16:50
    会場: WEB開催(Zoom)

    参加登録は下記サイトにてお願いします。
    本研究会の参加は原則として会員に限定しますが、入会ご検討中の企業様は1回ご参加いただけます。

    登録受付期間:2020/7/27-2020/8/24
    13:00-13:05 開会挨拶
       物質・材料研究機構理事 宝野和博
    13:05-14:55 ★招待講演★
    高鉄濃度希土類化合物磁石材料の基礎と工業化
       株式会社東芝 桜田 新哉
    14:55-14:45 高鉄濃度・高磁化ハード磁性材料の理論的可能性
       産業技術総合研究所 三宅 隆
    14:45-15:05 休憩
    15:05-15:55 鉄基高磁化ThMn12型化合物磁石の複相組織化と磁気特性
       物質・材料研究機構 宝野 和博
    15:55-16:45 Sm-Fe-X系ThMn12型化合物周辺の合金状態図計算と液相焼結の可能性
       物質・材料研究機構 阿部 太一
    16:45-16:50 閉会挨拶

    第3回研究会(2019/11/1開催)

    @東京都千代田区・フクラシア丸の内オアゾ
    テーマ: 高温保磁力の改善に向けた保磁力理論と解析の進歩

    開催日時: 2019年11月1日(金)13:10-16:55
    会場: フクラシア丸の内オアゾ
    住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング
    アクセス:https://www.fukuracia.jp/marunouchi/
    13:10-13:15 開会挨拶
       物質・材料研究機構理事 宝野和博
    13:15-14:05 ★招待講演
    次世代自動車向けのモーターと材料革新の期待
       (株)本田技術研究所 オートモービルセンター
        貝塚正明主任研究員
    【概要】地球規模で燃費規制が厳しくなる中でホンダは環境に
     優しい燃料電池車や電気自動車、ハイブリッド自動車を開発投
     入している。これら環境車用モータへの適用技術と今後の進化、
     及び磁石材料への期待について紹介する。
    14:05-14:55 有限温度保磁力計算の最近の発展
       佐久間昭正 学術委員(東北大)
    【概要】磁化反転における磁気余効効果、特にエネルギー障
     壁と活性化体積および熱揺らぎ磁場の関係について概説する。
     更にNd-Fe-Bのエネルギー障壁の計算結果を基に有限温度にお
     ける磁化反転過程に関する考察を行う。
    14:55-15:10 休憩
    15:10-16:00 保磁力機構解析の新手法と材料開発への適用
       岡本 聡 学術委員(東北大)
    【概要】永久磁石材料の保磁力機構解析として、私たちは磁
     気粘性測定や素過程計測を中心とした磁化反転の物理挙動解
     析とFORC解析に基づく可視化手法の開発に取り組んでいる.
     本講演では,これら解析手法のエッセンスと先端磁石試料へ
     の適用について紹介する。
    16:00-16:50 放射光X線で磁石の磁化過程の本質を探る
       鈴木基寛(JASRI)
    【概要】永久磁石の減磁過程において、逆磁区の発生箇所(弱点)
     を特定すれば、磁石性能向上の手掛かりとなる。本講演では、
     放射光X線を活用し、従来の磁区観察法では成し得なかった
     磁石内部の磁区変化を捉えた研究を紹介する。
    16:50-16:55 閉会挨拶・案内
    17:00-18:55 意見交流会(会費2,000円、H会議室(15F))

    第2回研究会(2019/4/24開催)

    @東京都中央区・東陽テクニカ本社
    (第2回研究会の様子)
    テーマ: 多元系磁石合金の熱力学と省Nd磁石開発研究の展開

    開催日時: 2019年4月24日(水)13:00-16:50
    会場: 株式会社東陽テクニカ本社 8F セミナー室
    住所:〒103-8284 東京都中央区八重洲1-1-6
    アクセス:https://www.toyo.co.jp/company/access/
    13:00-13:05 開会挨拶
       NIMS磁石パートナーシップ会長
       物質・材料研究機構理事 宝野和博
    13:05-14:00 多元ネオジム磁石の熱力学
       物質・材料研究機構主幹研究員 阿部太一
    14:00-14:55 永久磁石材料における非平衡組織生成の理論解析と応用
       名古屋大学大学院工学研究科教授 小山敏幸
    14:55-15:10 コーヒーブレーク
    15:10-15:50 多成分系ネオジム磁石の微細組織と磁気特性
       物質・材料研究機構グループリーダー 大久保忠勝
    15:50-16:40 磁石化合物におけるCeの磁性と応用可能性
       東京大学物性研究所特任研究員 松本宗久
    16:40-16:50 閉会挨拶および次回案内 (事務局)
    17:00-18:55 意見交換会

    第1回研究会(2019/1/9開催)

    @東京都千代田区・主婦会館プラザエフ
    (開会の挨拶 NIMS理事・宝野和博)
    テーマ: ポストNd-Dy-Fe-B磁石の行方

    開催日時: 2019年1月9日13:00-17:00
    会場: 主婦会館プラザエフ
    住所:東京都千代田区6番町15
    13:00-13:10 NIMS磁石パーナーシップ発足に当って
       NIMS・宝野和博
    13:10-14:00 ★招待講演
    自動車の電動化を支える磁石の研究開発-脱Dyから省Ndへ-
       トヨタ自動車・庄司哲也
    14:00-14:40 Nd-Fe-B焼結磁石の粒界組織と生成相に関する最新研究
       NIMS・佐々木泰祐
    14:40-15:20 Nd-Fe-B磁石の粒界界面構造の電子論による解析
       東京工業大学・合田義弘
    15:20-15:35 コーヒータイム
    15:35-16:15 ThMn12型化合物の磁性と磁石化研究の現状
       NIMS・高橋有紀子
    16:15-16:55 材料インフォマティックスによる物質および組成探索
       AIST・三宅 隆
    17:30-19:30 交流会
    Page top