1. ホーム
  2. > ニュース
  3. > 有賀 克彦 MANA主任研究者、中西 淳 グループリーダーら…

記事・報道記事・報道

中西 淳グループリーダー、有賀 克彦 MANA主任研究者らの研究成果「液々界面に生じるしなやかなタンパク質ナノ薄膜が幹細胞を神経に導く」がメディアで紹介されました

2019.12.27
(2020.01.16 更新)

中西 淳 グループリーダー、 有賀 克彦 MANA主任研究者らの研究成果「液々界面に生じるしなやかなタンパク質ナノ薄膜が幹細胞を神経に導く」がメディアで紹介されました。

掲載紙
・日刊工業新聞(2019年12月11日29面)
「幹細胞を神経細胞に たんぱく質の膜上で分化」
・科学新聞(2019年12月20日4面)
「液々界面のタンパク質ナノ薄膜上で細胞が神経細胞に分化 NIMSが新技術
 再生医療 低コスト化に道 力学特性を利用 高価な試薬不要」

関連リンク
» 本件に関するプレスリリース


ニュース