研究概要

topimg

光は金属低次元材料を用いると原子レベルの空間にも閉じ込めることができ、その性質を柔軟に変化させることができます。当研究室では、このような新奇な光物性、電子励起現象の発見・解明を土台に、新しい材料機能の創発につなげるべく研究を進めています。そのための材料・アーキテクチャ創製技術と評価手法の開発に努め、赤外光・太陽光のスペクトル資源・エネルギー利用などにつながる新しいナノ材料を作り出すことを目指します。

Electromagnetic waves can be confined and changes its nature flexibly in low-dimensional metallic nanostructures. Laboratory for Nanosystem Photonics focuses on the study of novel functionalities originating from electronic excitations and photonic properties in nanometer-cale structures/interfaces. The Laboratory is designed for the fabrication and characterization of materials and architectures in nanometer-scale aiming for utilizing the spectral resourses in the infrared to visible region.


Topics

2011年03月28日
研究成果ページを更新しました。
2011年03月28日
メンバーページを更新しました。
2011年03月28日
ホームページを公開しました。

[アクセス] 
東京からのアクセス:
秋葉原より つくばエキスプレス つくば駅下車、
つくばセンターより 荒川沖駅行き 並木一丁目バス停下車 徒歩1分
E-mail: NAGAO.Tadaaki@nims.go.jp
http://www.nims.go.jp/nims/office/tsukuba_namiki.html