九州大学―NIMS連係大学院

21世紀を担うナノ材料工学

九州大学―NIMS連係大学院

九州大学-NIMS連係大学院は、九州大学大学院 工学府 博士後期課程 物質創造工学専攻材料物性工学専攻 に設置されている「先端ナノ材料工学コース」として、平成21年(2009年)にスタートしました。

本コースでは、国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)をメインキャンパスとして、NIMSの研究者が、九州大学の教員(大学院工学研究院 応用化学部門 および 材料工学部門)と共に、博士後期課程の学生を指導しています。

本コースを志望する方は、NIMSジュニア研究員への応募 および 九州大学大学院への出願前に、志望教員へ連絡をとることを推奨しています。研究の詳細や連絡先は、各研究室のページをご覧ください

TOPICS

研究室

  • 分離材料工学研究室
  • 分子集積工学研究室
  • 電子顕微鏡計測工学研究室
  • 光量子物性研究室
  • 高輝度分光学研究室
  • 材料強度物性研究室
  • 高温材料設計研究室
  • 材料有機化学研究室