1. ホーム
  2. > 研究活動
  3. > Research Highlights
  4. > Vol. 56 考えることは計算すること? プログラムなし非生物学的なナノワ・・・

researchhighlightsResearch Highlights

[Vol. 56]

考えることは計算すること?
プログラムなし非生物学的なナノワイヤネットワークのインテリジェント動作

WPI-MANAの科学者達は、極薄の絶縁層でコーティングした金属ナノワイヤによって複雑なネットワークを作り、脳のような創発ダイナミクス、学習、記憶、忘却機能を観測しました。これは次の点で大変興味深いものです。この複雑なネットワークは設計なしで作製され、シナプスのような機能を示す多数のナノワイヤ間接合部に対して、個別の制御を実行していません。 この特徴は、今日の情報処理素子やコンピューターとは明らかに異なり、むしろ自然の脳に似ています。 このナノワイヤネットワークは、計算は出来ないけれど、考えることは可能な材料なのです。 新原理のメモリデバイスおよび将来のニューロモルフィックテクノロジーに、このような材料インテリジェンスを利用しようと、さらなる研究が進行中です。

中山知信 MANA主任研究者
(2019年「Scientific Reports」誌)



Reference

"Emergent dynamics of neuromorphic nanowire networks"
Adrian Diaz-Alvarez, Rintaro Higuchi, Paula Sanz-Leon, Ido Marcus, Yoshitaka Shingaya, Adam Z. Stieg, James K. Gimzewski, Zdenka Kuncic, and Tomonobu Nakayama; Scientific Reports [October 17, 2019]
DOI:10.1038/s41598-019-51330-6

■ NIMSプレスリリース
「金属ナノワイヤーネットワークによる脳機能模倣技術~記憶や学習などの脳活動と同様な通電経路の揺らぎを再現 新概念メモリ技術への展開に期待~」(2019.11.11)
https://www.nims.go.jp/mana/jp/news_room/press/2019111101.html

■ 研究成果に関する記事
「中山 知信 副拠点長・MANA主任研究者らの研究成果『金属ナノワイヤーネットワークによる脳機能模倣技術』がメディアで紹介されました」
https://www.nims.go.jp/mana/jp/news_room/news/2019111501.html

■ MANA E-BULLETIN
https://www.nims.go.jp/mana/ebulletin/



Affiliations

International Center for Materials Nanoarchitectonics (WPI-MANA), National Institute for Materials Science (NIMS), Namiki 1-1, Tsukuba, Ibaraki 305-0044, Japan



Contact information

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA)

〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
TEL: 029-860-4710
E-mail: mana-pr=ml.nims.go.jp([ = ] → [ @ ] )

To receive our e-mail newsletter “MANA Research Highlights”, please send an e-mail with "MANA Research Highlights request” in the subject line or main text to the following address: mana-pr_at_ml.nims.go.jp *Please change "_at_ " in the email address to @.
研究活動