NIMS蓄電池基盤プラットフォーム
サイトマップ
先端的低炭素化技術開発(ALCA)
文字サイズ 標準 拡大   日本語版 英語版
トップページ > 利用について > 利用方法
利用について
 
 

利用に際しての事前確認事項

利用課題の優先順位
  NIMS蓄電池基盤プラットフォームの設置趣旨に従い,利用課題の優先順位は以下の通りです。
  1. ALCA-SPRING(次世代蓄電池研究加速プロジェクト)
  2. NEDO「先進・革新蓄電池材料評価技術開発」のうち革新蓄電池関連、およびALCA「蓄電領域」のうち次世代蓄電地関連
  3. ALCA「蓄電領域」のうち次世代蓄電地関連以外
  4. 上記以外の次世代蓄電地関連研究、ALCAのその他の領域
  5. 上記以外の蓄電地、燃料電池関連研究
  6. 上記以外のその他エネルギー変換関連研究
  7. その他
   ※上記 1~3について,料金は発生しません。4~7については,利用に応じた料金が発生します。
成果公開
  NIMS蓄電池基盤プラットフォームにおける研究支援は,原則「成果公開」であり,支援終了後「利用報告書(A4/1ページ)」を提出する必要があります。成果非公開を希望される方は,「お問い合わせ」からご相談ください。
課金請求
  利用に際しては,利用に応じた料金が発生し,四半期ごとに請求いたします。詳細はこちら

支援形態について

機器利用
  支援スタッフにより機器利用のための「ライセンス」を付与された利用者が自ら,装置予約・装置利用を行ないます。
技術補助
  支援スタッフが技術指導及び補助を行ないます。利用者が自ら装置予約をすることはできません。トレーニングを受けていただくことにより,「ライセンス」を取得することができます。
技術代行
  利用者からの依頼で支援スタッフが機器の操作・解析を行います。(事前相談が必要)

利用手順

ユーザー登録

装置管理システムの「ユーザー登録はこちらから (User Registration)」から登録をしてください。
https://www.battery-pf.jp/ ユーザーマニュアルはこちらをご参照ください。
登録が完了すると「ユーザーID」と「パスワード」を申請者に通知します。

課題申請

ユーザー登録後,装置管理システムにログインし,「新規課題申請」を行ってください。

審  査

課題申請後,審査を行い,結果を通知します。申請が受理されたのち,利用可能となります。
審査には数日掛かる場合がございますので, あらかじめご了承ください。

装置予約

「機器利用」の場合には, 申請受理後, 各装置の予約をお取りください。
それ以外の場合には, 支援スタッフが日程調整をさせていただきます。
(注意)利用予定日の前日からは, キャンセルする事はできません。

利  用

形態に応じた支援を実施いたします。希望支援形態(利用区分)を選択してください。
①機器利用:利用者が自ら操作(ライセンス認定)
②技術補助:支援スタッフが操作を補助
③技術代行:依頼分析(事前相談が必要)

課  金

利用申請に応じた利用料金をお支払いいただきます。
お支払いに関する詳細はこちらをご参照下さい。

報 告 書

研究支援の内容や得られた成果について1ページ(A4)の報告書を提出していただきます。

ページの先頭へ

NIMS蓄電池基盤プラットフォーム事務局
 〒305-0044
 茨城県つくば市並木1-1  
TEL:029-860-4941(代表)
FAX:029-860-4981
Email:Battery-PF(a)nims.go.jp
※ (a)を「@」に変換してください。
物質・材料研究機構
ナノ材料科学環境拠点(GREEN)
 Copyright 2014 NIMS Battery Research Platform. All right reserved.