ここからサイトの主なメニューです

イベント

ここからページの本文です

MI2Iチュートリアルセミナー (第10回)
「マテリアルズ・インフォマティクスの基本原則と手順」

開催日2019年9月9日(月)13:00~16:40

会場科学技術振興機構(JST)東京本部別館1階ホール 東京都千代田区五番町7 K's五番町

 材料探索や機能発現機構解明におけるデータ科学手法の活用という新たな研究領域は、マテリアルズ・インフォマティクス(MI)として広く認識され、産業界でもMIを活用しようという段階になりつつあります。今後、次々と高度で洗練された手法・事例が登場してくると期待される一方、オープンであることが発展の駆動力であるデータ科学カルチャが浸透しにくい状況や、巨大な探索空間に比して圧倒的に不足している材料データ規模など、乗り越えるべき課題も多い。ここで一歩踏みとどまり、基本となる機械学習の原則や材料ドメインに適用する際の手順を整理・再認識し、次のステージを展望することが今回の企画趣旨となります。

   ~なお、2016年に開始した本チュートリアルシリーズは今回が最終回となります。

参加費

無 料

参加方法、および連絡先・問い合わせ先

ご好評により満席となりました。
キャンセル待ちを承りますので、 下記をご記⼊の上メールにてお申し込み下さい。【2019年9⽉5⽇(木)12:00 迄】

○メール件名:「第10回MI2Iチュートリアルセミナー」キャンセル待ち申込み
○メール本⽂:(1)ご⽒名(2)ご所属(3)メールアドレス

申込み・問い合わせ先:
物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 情報統合型物質・材料研究拠点
E-mail:mii-i=ml.nims.go.jp(〔=〕を〔@〕にしてください。)

※NIMSでは、2019年8月13日 (火) ~8月16日 (金) を職員の夏季休暇取得奨励日としております。
期間中のお問い合わせにつきましては、奨励日明けの8月19日 (月) 以降の対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 

プログラム

12:30 受付開始
13:00-13:15 趣旨説明
真鍋 明(情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)副プロジェクトリーダー)
13:15-14:45 「MIの基本原則は何か」
寺倉 清之
(産業技術総合研究所 名誉リサーチャー)
質疑・応答
14:45-15:00 休憩
15:00-16:30 「MIの手順 反復5ステップ」
ダム ヒョウ チ(北陸先端科学技術大学院大学 准教授)
質疑・応答
16:30-16:40 閉会挨拶
伊藤 聡(情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)プロジェクトリーダー)
16:40 閉会

主催

物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 情報統合型物質・材料研究拠点(MaDIS-CMI2

共催

文部科学省科学技術試験研究委託事業 AIMaP (受託拠点 :九州大学 IMI)(※)
※:AIMaP : 数学アドバンストイノベーショプラットフォーム/Advanced Innovation powered by Mathematics Platform
  IMI:マス・フォアインダトリ研究所/ Institute of Mathematics for Industry

後援

情報・システム研究機構 統計数理研究所

協力

科学技術振興機構(JST)

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです