ここからサイトの主なメニューです

イベント

ここからページの本文です

MI2Iチュートリアルセミナー (第8回)
~基礎から応用まで~ 第一原理計算ベース「ハイスループット計算のすべて」

開催日2018年9月28日(金)【終了】

会場科学技術振興機構(JST)東京本部別館1階ホール 東京都千代田区五番町7 K's五番町

 2016年に開始した本シリーズも今回で第8回となる。今年は機械学習前のデータセット準備にフォーカスする。材料の原子、分子の組み合わせ数はほぼ無限であり、さらに求められる材料特性は多岐にわたる。求められる物質・材料のデータ空間は巨大であり、多くの場合、探索空間の既存データはスパースである。このため第一原理計算による高速ないしは均質なデータ生成が注目されている。多くの手法研究や材料探索事例が発表される等、新たな材料科学領域を形成しつつある。しかし第一原理計算にあまり馴染のない材料研究者、産業技術者にとってはまだ別世界の話でもある。今回のセミナーでは基礎から応用までをわかりやすく解説し、別世界でなく我々の手の届くところにあることを示したい。

第8回チュートリアルセミナーは終了いたしました

第8回チュートリアルセミナーDVDを教育目的で利用される方に無償で配布させていただきます。
ご希望の方は、押印済みの申請書・誓約書の原本を運営室まで郵送ください。
MI2I参加者は、申請書・誓約書の提出は不要です。拠点運営室へ配布を希望する旨ご連絡ください。

プログラム

12:30 受付開始
13:00-13:15 趣旨説明
伊藤 聡(NIMS情報統合型物質・材料開発イニシアティブ (MI2I) プロジェクトリーダー)
13:15-14:40 「半導体の基礎物性・格子欠陥特性の系統的予測と新物質探索」
大場 史康(東京工業大学 教授/ NIMS MI2I)
質疑・応答
14:40-15:00 休憩
15:00-16:25 「物性データ生成エンジンとしての第一原理計算」
本郷 研太(北陸先端科学技術大学院大学 准教授/ JST さきがけ/ NIMS MI2I)
質疑・応答
16:30 閉会

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです