ここからサイトの主なメニューです

イベント

ここからページの本文です

平成30年度 MI2Iマテリアルズ・インフォマティクス ハンズオンセミナー(中級コース/講義B)

開催日2019年1月15日(火) 13:00~16:30

会場JST東京本部別館、オンライン配信:大阪大学産業科学研究所、東北大学金属材料研究所

[ 1-c ] 中級コース 『 Python によるマテリアルズ・インフォマティクス実践 』~スキルアップ
講義B :<分類・回帰・最適化>scikit-learnだけでなく、より高度な内容を体験する

主催:NIMS 情報統合型物質・材料研究拠点(MaDIS-CMI2
共催:計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)    
協力:科学技術振興機構(JST)              
 

特徴

 各自のパソコンを使ったマテリアルズ・インフォマティクスの実践講座。データ解析事例のサンプルコード教材をパソコンにインストールして実習しますので、講習後の繰り返し学習やご自分のデータで解析が試せます。今回は中級コースの募集です。
 講義は東京会場で実施し、大阪会場・仙台会場へはオンライン配信です。

◆平成30年度開催のハンズオンセミナー年間計画は下記URLでご案内しております。
 ご自分のレベルに応じてコースを選択ください(複数受講も可)
   http://www.nims.go.jp/MII-I/event/handson2018_0.html
 

開催概要

開催日時
 

 
平成31年1月15日(火)13:00~16:30(12:30受付開始)
 
会場















 
 

















 
■東京会場
科学技術振興機構 東京本部別館 2F A1, A2会議室
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's 五番町
[アクセス] http://www.jst.go.jp/koutsu_map2.html

■大阪会場(オンライン配信)
大阪大学 産業科学研究所(吹田キャンパス) インキュベーション棟講義室(I-117)
[交通案内] http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/access/
[吹田キャンパス案内] http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/access/access_campus/
[研究所建物案内] http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/access/access_buildings/

■仙台会場(オンライン配信)
東北大学 金属材料研究所 国際教育研究棟2階 セミナー室1
[交通案内] http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/about/location.html
[キャンパスマップ]  http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/about/location.html#campus
※仙台会場へのお申し込みは、PCoMS事務局(pcoms=imr.tohoku.ac.jp ([ = ] → [ @ ])) まで
【必要事項】をメールにてご連絡ください。


募集枠
 

  
東京会場(40名)、オンライン配信/大阪会場(20名)、仙台会場(16名)
 
参加費
 

 
無料
 
参加資格


















 



















 
企業、大学、研究機関の関係者等。一般参加も可。
定員超過の場合は、MI2Iコンソーシアム会員(法人・アカデミア)、PCoMSに所属される方、大学等の教育機関、研究機関に所属される方を優先とします。
大阪会場(定員20名)への参加申し込みは、MI2Iコンソーシアム会員(法人・アカデミア)、PCoMSに所属される方、大学等の教育機関、研究機関に所属される方のみ可。

講義Bの受講者は、講義Aまたは、昨年度開催のハンズオン講習会(第1,2回第3回)を受講していることが望ましい。

<いずれの方も、下記の準備ができることが参加条件になります>
(1) 講習会は各自の持ち込みのPCで実習します。会場ではPCの用意は致しませんので、当日は環境整備済のPCをご持参願います。会場におけるWiFi等接続環境も保証致しません。
(2) 実習にはAnaconda 5.3.x/Python 3.7版相当のjupyter notebook環境を用います。https://www.anaconda.com/download/ から2018年11月27日以降の最新版を各自PCにインストールをお願いします。(講師側では2018年11月27日 時点で最新版のAnaconda 5.3.1/Python 3.7版にて動作確認を行います。)
(3) 参加者に別途連絡する講習会資料と教材サンプルデータをダウンロードしてください(ファイルの適切な場所への移動、実行確認を含む)。また、教材ではAnaconda に含まれないライブラリも使用する為、必須ではありませんが、教材を実行するためにPythonライブラリの追加インストールを各参加者にお願いします。
(4) python言語それ自体の説明、環境整備、jupyter notebookの操作法に関するサポートはありません。

 
申込方法







 








 
ハンズオンセミナー事務局(mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp ([ = ] → [ @ ]))までメールにてご連絡ください。
【メール件名】『Python によるマテリアルズ・インフォマティクス実践』講義B申込
【必要事項】 1.氏名、2.所属、3.住所、4.e-mailアドレス、5.電話番号、6.希望会場
                (7.仙台会場のみ「職名/学年」)
                  ※MI2Iコンソーシアム会員またはPCoMS所属の方は、その旨ご記載ください。

申込をされた方には事務局より返信メールをお送りいたします。
返信メールが届かない場合は、事務局までお問合せください。
申込締切 平成30年12月25日(火) 17:00
 
  
 

プログラム

プログラム
12:30 受付開始
13:00


 
・マテリアルズ・インフォマティクス概論(座学)
・各項目の座学、および、実習
・総括
(適宜休憩を挟みながら)
16:30
終了
 
講師
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門
情報統合型物質・材料研究拠点 木野日織

<免責事項>
本セミナー受講のための各自PC環境設定は受講者の責任において行ってください。
また、本セミナーで提供される情報を使用することにより生じるいかなる損害についても、主催者は一切の責任を負いません。
 
 

問い合わせ先

事務局
国立研究開発法人物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門
情報統合型物質・材料研究拠点運営室
ハンズオンセミナー事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 研究本館居室棟 6階 609号室
電話:029-859-2472
E-Mail: mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp  ([ = ] → [ @ ] )
イベントHP:http://www.nims.go.jp/MII-I/event/handson2018_6.html

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです