ここからサイトの主なメニューです

イベント

ここからページの本文です

平成30年度 MI2Iマテリアルズ・インフォマティクス ハンズオンセミナー(結晶構造予測ツールCrySPY)

開催日2018年11月30日(金) 13:00~16:30

会場高度計算科学研究支援センター 実習室

[ 2 ] 結晶構造予測ツールCrySPYのハンズオンセミナー

主催:NIMS 情報統合型物質・材料研究拠点(MaDIS-CMI2
共催:計算科学振興財団(FOCUS)             
         計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)    
協力:科学技術振興機構(JST)              
 

特徴

 第一原理計算と結晶構造探索に関する導入的な講義の後、実際にFOCUSスパコン上でCrySPYを利用して簡単な系の安定な結晶構造の探索を行います。本セミナーでは、構造最適化のために第一原理計算プログラムのQuantum ESPRESSOを用います。
   CrySPYは、MI2Iで開発された結晶構造予測統合ツールです。第一原理計算と連携して、組成のみから出発して安定な結晶構造を予測する統合ツールで、ベイズ最適化COMBO等を用い探索の効率化を図っています。産業界での利用も始まっています。
    https://tomoki-yamashita.github.io/cryspy/cryspy.html
 
◆平成30年度開催のハンズオンセミナー年間計画は下記URLでご案内しております。
 ご自分のレベルに応じてコースを選択ください(複数受講も可)
   http://www.nims.go.jp/MII-I/event/handson2018_0.html
 

開催概要

開催日時
 

 
平成30年11月30日(金)13:00~16:30(12:30受付開始)
 
会場



 
 





 
■神戸会場
高度計算科学研究支援センター 実習室
〒650-0047神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 計算科学センタービル
神戸新交通ポートライナー線「京コンピュータ前」 駅より徒歩約3分
[アクセス] https://www.j-focus.or.jp/access.html

募集枠
 

  
20名 (申込多数の場合は、抽選により受講者を決定いたします。)
 
参加費
 

 
無料
 
参加資格



















 




















 
企業、大学、研究機関の関係者等。一般参加も可。
定員超過の場合は、MI2Iコンソーシアム会員(法人・アカデミア)、PCoMSに所属される方、大学等の教育機関、研究機関に所属される方を優先とします。

<いずれの方も、下記の準備ができることが参加条件になります>
1. コマンドラインでUnix/Linuxの基礎的な操作ができること。
sshによるFOCUSスパコンへのログイン、ジョブのサブミット、コピーなどのファイル操作、スクリプトファイルの実行など。
2. FOCUSスパコン利用の手引きを読んでおくこと。
https://www.j-focus.jp/user_guide/

(注1)  外部ソフト、外部ライブラリの説明は基本的には行いません。必要なライブラリなどのインストールはFOCUSスパコン上で事前に行いますので、参加者が行う必要はありません。 
(注2)  Quantum ESPRESSOの使い方などの詳細な説明は行いません。Quantum ESPRESSOのインストールや設定などは参加者が事前に行う必要はありません。
(注3)  CrySPYマニュアルは事前に準備ください。以下からダウンロードしたCrySPYファイルを入れたPCまたは関連部分を印刷物でご持参ください。
https://github.com/Tomoki-YAMASHITA/CrySPY/releases
CrySPY version 0.6.4 ZIPファイルをダウンロード
マニュアル部分は docs> index.html 
*それ以外の実行ファイルの事前実行は不要です。
 
申込方法










 











 
ハンズオンセミナー事務局(mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp ([ = ] → [ @ ]))までメールにてご連絡ください。
【メール件名】『結晶構造予測ツールCrySPYのハンズオンセミナー』申込
【必要事項】 1.氏名、2.所属、3.住所、4.e-mailアドレス、5.電話番号
                  ※MI2Iコンソーシアム会員またはPCoMS所属の方は、その旨ご記載ください。

受付を終了いたしました。
申込をされた方には事務局より返信メールをお送りしています。
申し込み後、返信メールを受け取っていない方は、至急事務局までお知らせください。


また、抽選結果(受講の可否)は11月22日(木)までにご連絡いたします。
メールが不着の場合は、ハンズオンセミナー事務局までお問合せください。

 
申込締切 平成30年11月16日(金) 12:00
 
  
 

プログラム

プログラム
12:30 受付開始
13:00
13:30





 
・第一原理計算の概要と結晶構造探索の必要性(座学)
・ランダムサーチを例に安定構造探索(解説と実習)
   - インストール
   - インプットファイル作成
   - 第一原理計算用インプットファイル作成
   - 初期構造生成
   - 構造探索
   - 計算結果データの解析
16:30
終了
 
講師
小口多美夫教授(大阪大学、NIMS)、山下智樹(大阪大学、NIMS)

<免責事項>
本セミナー受講のためのファイルのダウンロード等は受講者の責任において行ってください。
本セミナーで提供される情報を使用することにより生じるいかなる損害についても、主催者は一切の責任を負いません。
 

問い合わせ先

事務局
国立研究開発法人物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門
情報統合型物質・材料研究拠点運営室
ハンズオンセミナー事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 研究本館居室棟 6階 609号室
電話:029-859-2472
E-Mail: mi2i_hands-on=ml.nims.go.jp  ([ = ] → [ @ ] )
イベントHP:http://www.nims.go.jp/MII-I/event/handson2018_5.html

ページの先頭に戻る

ここからサイトの主なメニューです