ナノ材料科学環境拠点(GREEN)

Global Research Center for Environment and Energy based on Nanomaterials Science

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)

文字サイズ

  • 拡大する
  • 標準に戻す

GREENについて

  1. ホーム  >  
  2. GREENについて

GREENについて

    (第15回 GREENシンポジウム(2017.6.29)NIMS 並木地区 Auditorium)

文部科学省:統合型材料開発

平成21年10月、グリーンイノベーションを目指したナノテクノロジー材料開発を推進するための文部科学省委託事業(旧:ナノテクノロジーを活用した環境技術開発)を行う研究拠点として、物質・材料研究機構(NIMS)が中核となって発足したナノ材料科学環境拠点(GREEN)は、平成28年度より、「統合型材料開発」という新しい取り組みを開始しました。

ここでは、地球環境問題の抜本的な解決による持続可能な社会の実現を目指し、環境技術における未来社会のニーズと材料シーズの適切なマッチングを図るため、社会システム全体を俯瞰した技術統合と理論・計測・材料創製を融合した材料研究との協働を核とした基礎基盤的な研究開発を産学連携により推進しています。

組織に関すること