早稲田大学-NIMS連係大学院の入試について

早稲田大学-NIMS連係大学院では、博士後期課程の学生募集をしています。最先端の物質科学研究に意欲的に取り組んで博士号を取得しようとする大学院学生を募集します。

【 希望教員に予めご相談ください 】
早稲田大学-NIMS連係大学院では、出願前にNIMSでの審査に合格していることが出願の条件となっております。NIMSジュニア研究員のスケジュールに沿って、書類・面接審査を通過する必要があります。

受験を考えている方は、研究室リストより指導教員候補を見つけ、志望教員候補にメールで連絡をとり、出願や研究内容についてご相談ください。

教員の所属する専攻を選択して出願することとなります。ナノ理工学専攻と材料科学専攻とも、出願方法は共通です。

【 出願について 】
修士の学位 または これに相当する学位を取得した状況によって、出願方法とスケジュール、選抜方法が異なります。

出願資格等に関するご不明点は、大学へ直接お問い合わせください。
  早稲田大学 理工学術院 統合事務・技術センター事務部 アドミッションズオフィス
  email:

募集概要

出願資格 修士もしくは修士(専門職)の学位またはこれに相当する学位を得た者、または入学年月日の前日(9月入学の場合は9月20日、4月入学の場合は3月31日)までに修得見込みの者
出願資格審査を要する場合は、出願書類提出開始日の1か月前までに大学へお問い合わせください。
出願期間
  日本語学位プログラム AO Admission to
English-based
Graduate Program
4月入学 12月初旬 10月中旬
9月入学 5月初旬 4月中旬
出願期間は変更となる可能性があります。
早稲田大学 理工学術院 ウェブサイトでご確認ください。
出願書類 日本語学位プログラム 博士後期課程 一般入試(社会人含む)
(日本の大学の日本語プログラムで修士を取得)
AO Admission to English-based Graduate Program
(海外の大学または日本の大学の英語プログラムで修士を取得)
対象者によって出願に必要な書類が異なります。
NIMSジュニア研究員へ申請する方は、下記書類については特にご注意ください。
    英語テストスコアレポート
    出願開始日の2年前以降に受験した以下の種類に限ります。
  • TOEIC L&R (Official Score Certificate)
  • TOEFL iBT (ETSから本学まで直送(Institution(DI)コード2874 )の(1)Official Score Reportおよびオンラインでダウンロードの上で郵送の(2)Test TakerScore Reportの両方)
  • IELTS Academic(Test Report Form)

  • 経費支弁書
    NIMSジュニア研究員に応募し、面接に合格した方には、NIMSで発行することが可能です。
入試
  日本語学位プログラム 日程は変更となる可能性があります。
早稲田大学 理工学術院 ウェブサイトでご確認ください。
4月入学 1月中旬
9月入学 6月初旬
合格発表
  日本語学位プログラム AO Admission to
English-based
Graduate Program
4月入学 1月下旬 出願後 約3か月
9月入学 6月中旬
入学時期 4月 および 9月

出願方法と入試に関する情報です。

【注意】
海外の大学または日本の大学の英語プログラムで修士を取った学生と、日本の大学の日本語プログラムで修士を取った学生では、出願と入試の方法が異なります。

募集概要を参照の上、詳細は早稲田大学 理工学術院 大学院入試のウェブサイトをご覧ください