研究内容

  • ・汚染物質等の吸着材料、吸脱着方法などの環境再生材料・技術の開発、
  • ・ 薄膜技術やコンポジット技術をベースとした機能性フィルムおよび複合材料開発、
  • ・ 鉱物の表面制御技術による新規研究分野の開拓(資源回収技術、鉱物トライボロジー)