電子顕微鏡ステーション

利用案内How to Use

※ 現在、新型コロナウイルスの関係で、外部の方の利用が制限されております。リンク先をご確認ください。Novel Coronavirus Disease countermeasure regarding Facility Use Prohibition.

🔰 初めてご利用の方へ(利用前確認事項)First time users

※ 必ずお読みください。
ご利用前に、以下の重要事項をお読みになり、ご理解・ご同意願います。
以下に同意されない場合は、電子顕微鏡ステーションのサービスのご利用をご遠慮ください。

*Please be sure to read.
Please read and agree to the following important notes before using our services.
If you do not agree to these terms, please refrain from using TEM Station services.

支援業務(Support Service)

電子顕微鏡ステーションは、対象業務に研究的性質がある場合にご利用いただけます。
ご相談内容によっては、電子顕微鏡ステーションをご利用いただけない場合もあります。
The TEM Station can be used when the tasks have some researching features.
Depending on the purpose, you may not be able to use the TEM Station facilities and services.

 お引き受けできる業務の主な例 Examples of acceptable tasks:
  • 開発要素を含み、自社および民間企業や財団等にて行うことができない研究業務
    Tasks that include factors of development, and unable to research in one's company, private enterprises or incorporated foundations.
  • 科学技術の振興、社会・経済への貢献等の公共性があるもの
    Tasks with a public nature such as promoting science and technology development, and contribution to society and economics.
 お引き受けできない業務の主な例 Examples of unacceptable tasks:
  • 開発要素を含まない試験や分析、試験片の作製等
    Tasks that do not include any factors of development.
  • 第三者の試料を申請者が下請けし、支援サービスの申請を行った場合
    In case of a user subcontracts a third party's sample and applies for our support service.

成果公開(Publication)

電子顕微鏡ステーションの利用は原則として成果の公開が必須であり、年度末に利用報告書を提出して頂きます。
Publication of a user’s report will be required at the end of the fiscal year (March).

非公開をご希望の場合は、お問い合わせください。 → 「お問合せ
If you wish a non-publishing program, please contact TEM station office. → 「Contact


利用報告書 (User’s Report)

年度末に、電子顕微鏡ステーション事務局より利用報告書の作成を依頼します。
利用報告書のフォーマットについては、年度末に事務局より各利用者へ電子メールにて送付致します。
事前に提出を希望される方は、事務局にご連絡ください。
TEM station office requests submitting a user’s report at the end of the fiscal year (March).
The official form of the user’s report is sent to all users by email in the end of the fiscal year. If you wish to have the form prior to the service start, please kindly contact TEM station office.


謝辞の掲載(Acknowledgements)

電子顕微鏡ステーションを利用して得られた成果を論文や学会等で発表される際は、指定の謝辞を掲載頂くとともに、事務局へご連絡下さい。
Please include the following acknowledgement in your scientific publications, and please kindly contact TEM station office, when you publish a result obtained by using the facilities and support services of TEM station.

Example
【和文】
本研究(の一部)は、物質・材料研究機構 電子顕微鏡ステーションの支援を受けて実施されました。
【English】
(A part of) This work was supported by NIMS TEM Station.

【和文】
本研究(の一部)は、物質・材料研究機構 電子顕微鏡ステーションの施設を利用して実施されました。
【English】
(A part of) This work was carried out by using the facility of NIMS TEM Station.

◆ 特に支援者の貢献が大きかった場合には、支援者の貢献がわかるような記載をお願いいたします。
 If you got a big support, please kindly describe the contribution that your supporter actually made.
【和文】
本研究(の一部)は、物質・材料研究機構 電子顕微鏡ステーションの支援を受けて実施されました。電子顕微鏡ステーションの○○氏のTEM試料作製には深く感謝いたします。
【English】
(A part of) This work was carried out with the support of NIMS TEM Station.
I am deeply grateful to 〇〇 at TEM Station for preparing TEM samples.

※利用の流れは「利用の流れ Usage Process」からご確認いただけます。
 Please check the flow「利用の流れ Usage Process

I accept the Terms of Service/同意して利用する 利用形態 Types of User Support