組織解析グループ 共用装置利用について

共用装置の利用受付中です

2021.04.20 更新

共用装置利用について

電子顕微鏡解析ステーション組織解析グループのTEM, FIB, SEM, FIB-SEMの利用申請についてお知らせいたします。

1.申請方法
  • NIMS Open Facilityから申請をお願いいたします。
  • 利用申請は年度ごと、課題ごとに必要となります。
2.ご相談・お問い合わせ先
  • メールでのお問合せ : sma-st=ml.nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
  • 電話でのお問い合わせ : 029(860)4599


電子顕微鏡解析ステーション組織解析グループ 利用可能装置一覧

1.利用可能な装置について
名称 メーカー名 型番 場所 詳細
微細組織三次元マルチスケール解析装置 (株)日立ハイテクサイエンス SMF-1000 千現地区 先進構造材料研究棟 109室 ☆1
TEM試料作製用集束イオンビーム加工装置 サーモフィッシャー ThermoFisher Scios2 千現地区 先進構造材料研究棟108室 ☆2
清浄表面組織観察FIB-SEM装置 カールツァイス ZEISS AurigaLaser 千現地区 先進構造材料研究棟109 ☆3
走査型電子顕微鏡 日本電子(株) JEOL JSM-7900 千現地区 先進構造材料研究棟208室 ☆4
局所変形観察・解析電子顕微鏡 (透過型電子顕微鏡) 日本電子(株) JEOL JEM-2800 千現地区 先進構造材料研究棟115室 ☆5
広空間・高分解能分析電子顕微鏡 日本電子(株) JEOL ARM-300F 千現地区 先進構造材料研究棟116室 ☆6


お問合せ先

組織解析グループ(千現)
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
物質・材料研究機構

技術開発・共用部門
電子顕微鏡解析ステーション ステーション長
組織解析グループ グループリーダー
原 徹
電話:029(860)4599
E-Mail: HARA.Toru=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
高分解能グループ(並木)
高分解能グループ グループリーダー
三留正則
E-Mail: MITOME.Masanori=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
ナノ構造解析グループ(千現)
ナノ構造解析グループ グループリーダー
竹口雅樹