物質・材料研究のための最高の研究環境がここにある

2023.07.19 更新
NIMS技術開発・共用部門は物質・材料研究のための世界で最も優れた研究環境を提供します。

最先端の材料評価装置群、クリーンルームをはじめとした材料創製設備群、1,500tプレスなど他にはない大型設備、材料専用の使いやすいハイパフォーマンスコンピューティング、世界最大級の高品質材料データベース、DXAIの機能を備えた材料専用のクラウドプラットフォームが、ここにはあります。そして、私たちの最も重要な資産は、これら最先端技術を使いこなして、世界で最高の研究支援サービスを提供することができる専門家たちです。

NIMS
はネットワークのハブとして、我が国の産学における物質・材料研究を支えていきます。文部科学省マテリアルDXプラットフォーム事業では、データ中核拠点、マテリアル先端リサーチインフラ事業センターハブ、データ創出・活用型マテリアル開発プロジェクトデ—タ連携部会中核機関として、日本全国のマテリアル研究のDX化に貢献しています。

物質・材料の研究に大きな飛躍を。

ぜひ、私たち技術開発・共用部門にご相談ください。


お問い合わせ先

技術開発・共用部門運営室
〒305-0047
茨城県つくば市千現1-2-1
TEL: 029-860-4939
FAX: 029-859-2166
E-Mail: chukaku=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)