ポスドク研究員 理論と実験研究で数名

任期制: [実験]機能性材料研究拠点 次世代半導体グループ, [理論]国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 ナノシステム物性理論グループ

2020.05.27 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (任期制)
募集人数 理論と実験研究で数名
所属 [実験]機能性材料研究拠点 次世代半導体グループ, [理論]国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 ナノシステム物性理論グループ 
業務(研究)内容 NIMSにおける量子マテリアルプロジェクト研究に従事。特に物質トポロジー探索と革新的フォトニクス量子機能開発の理論と実験研究。
応募資格 関連研究分野の博士号を取得していること。優れた研究業績を持ち、新しい研究課題に挑戦する意欲をお持ちの若手応募者を期待している。
着任時期 決定後なるべく早い時期 (相談に応じる) 。
任期 着任日から1年間。
1年ごとの年次審査により更新、最長3年。
勤務地 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 並木地区 (茨城県つくば市)
勤務時間 1日7時間45分、週5日 (裁量労働制有※)
※裁量労働制を適用する場合のみなし労働時間は、1日あたり8時間15分
休日・休暇 土、日、祝祭日、その他、当機構の規程に準ずる。
給与・待遇
社会保険等 健康保険、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有 (各種保険は法令の定める要件を満たす場合に加入)
雇用者の名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長
応募方法 下記の応募書類を問い合わせ先まで電子メールにて送付すること。
  1. 履歴書 (NIMS指定・写真貼付)
  2. 発表論文、招待講演等を含む 業績リスト
  3. これまでの研究概要 (A4用紙1ページ程度)
  4. 自己アピール (A4用紙1ページ程度)
  5. 主要論文別刷り (PDF) 3編
  6. 本人の研究活動に関して意見を聞ける方 (2名) の氏名、所属、連絡先 (e-mailアドレスを必ず付けてください)
*採否の結果如何に関わらず、応募書類の返却はできませんのでご了承ください
*応募書類は当機構個人情報保護規程に基づき管理し、本公募以外の目的には使用いたしません
*選考結果の連絡は合格通知とします
書類送付先 下記問い合わせ先
応募締切 適任者が見つかり次第終了
選考方法 書類審査と面接審査
お問い合せ先
井村 将隆 (実験)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
機能性材料研究拠点
E-Mail: Imura.Masataka=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
古月 暁 (理論)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
E-Mail: HU.Xiao=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)