ポスドク研究員 1名

任期制: 磁性・スピントロニクス材料研究拠点, 磁性理論グループ

2022.12.06 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (任期制)
募集人数 1名
所属 磁性・スピントロニクス材料研究拠点, 磁性理論グループ 
研究内容 第一原理計算を用いた磁性材料の理論的研究。特に磁性体におけるフォノン関連物性の予測やスピン・フォノン励起を考慮した有限温度における物性予測手法の開発とその応用を積極的に行う物性理論の研究者を募集する。データ創出・活用型磁性材料研究拠点に参画する研究者と共同で研究課題に取り組んで頂きます。
応募資格
  • 博士号取得者または取得見込みであること。
  • 物性理論や材料科学に関する知識があること。
  • 第一原理電子状態計算、分子動力学計算などの経験があること。
  • Fortran, C++, Pythonなどを用いたコード開発やデータ解析の経験があることが望ましい。
着任時期 2023年4月1日 (応相談)
任期 着任から1年間 (年次審査により更新の可能性あり。最長2028年3月末まで。)
勤務地 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 千現地区 (つくば市千現1-2-1)
勤務時間 1日7時間45分、週5日 (裁量労働制有)
休日・休暇 土、日、祝祭日、その他等機構の基準に準ずる。
給与・待遇
試用期間 あり(任期制職員就業規則第37条第2項参照)
社会保険等 国家公務員共済組合短期、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有 (各種保険は法令の定める要件を満たす場合に加入)
雇用者の名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長
応募方法 以下の書類を電子メールで提出すること。
  1. 履歴書 (NIMS指定書式・写真貼付)
  2. 発表論文、招待講演等を含む業績リスト (書式自由)
  3. これまでの研究概要 (A4用紙 1~2ページ程度)
  4. 採用後の抱負など自己アピール (A4用紙 1ページ以内)
  5. 主要論文の別刷り3編以内 (コピー可)
  6. 本人の研究活動に関して意見を聞ける方 (2名) の氏名、所属、連絡先
*ご提出いただいた書類は返却いたしませんのでご了承ください。
*応募に際していただいた情報は、選考目的以外には一切使用しません。
書類送付先 下記問い合わせ先
応募締切 適任者が決まり次第終了
選考方法 書類選考および面接
お問い合せ先
只野 央将 (タダノ テルマサ)
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
磁性・スピントロニクス材料研究拠点
磁性理論グループ
電話 : 029-859-2332
E-Mail: TADANO.Terumasa=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)