電気化学センサグループ

環境の変化に伴い物質・材料に生じる電気化学の反応や変化を利用し、その反応量や変化量を検出する電気化学センサの研究開発を行っています。

専門分野・研究対象

微小な間隔を設けて並べた異種金属からなる細線を跨ぐように水滴が接触すると、ガルバニ作用 (電気化学反応の一種) により、電圧・電流が発生します。
この動作原理を利用することで、湿気 (モイスチャー) のような環境由来の微小な水分を検出するとともに、その大きさを判別することが可能になります。
市販の湿度計といった従来の技術では、微小な水滴を検知することは不可能でしたが、
当グループでは、微小な水分を高感度・高精度・高速で検出・判別できる小型のセンサの実現を目指しています。

関連画像


お問い合わせ先

電気化学センサグループ
〒305-0047 茨城県つくば市並木1-1
E-Mail: KAWAKITA.Jin●nims.go.jp
〔●〕を〔@〕にしてください