NIMSポスドク研究員 1名

任期制: エネルギー・環境材料研究拠点, 全固体電池グループ

2020.11.13 任期制 研究職


募集分野(職種) NIMSポスドク研究員 (任期制)
募集人数 1名
所属 エネルギー・環境材料研究拠点, 全固体電池グループ 
業務(研究)内容 全固体電池への応用に向けた酸化物セラミックス材料に関する研究開発。特にリチウムイオン伝導性活物質・電解質材料を対象として、粒界におけるイオン伝導性の向上を図り、抵抗の支配因子解明に取り組む。二次イオン質量分析などの解析技術を用いた拡散機構の解明にも取り組む。
応募資格 着任時期に博⼠号の取得または取得⾒込みで、固体物理・固体化学に関する研究の経験を有すること。二次イオン質量分析測定の経験があると望ましい。
着任時期 2021年4月1日以降でできるだけ早期 (応相談)
任期 採用後1年間、審査を経たのち更新の可能性あり。最長5年
(ただし、就業規則等の改正により最長期間が変更になる可能性あり)
勤務地 国立研究開発法人物質・材料研究機構 並木地区 (茨城県つくば市)
勤務時間 1日7時間45分・週5日 (裁量労働制有 : 裁量労働制を適用する場合のみなし労働時間は、1日あたり8時間15分)
休日・休暇 土・日・祝祭日、その他当機構規定に準ずる。
給与・待遇 NIMS任期制職員給与規程に基づき、経験・技能により決定する。
通勤手当あり (支給条件、上限額あり)
固定残業代あり (任期制職員給与規程(別ウィンドウで開きます)第10条第3項参照)
試用期間 試用期間あり(任期制職員就業規則第37条第2項参照)
社会保険等 勤務形態により健康保険、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有 (各種保険は法令の定める要件を満たす場合に加入)
雇用者の名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長
応募方法 以下の書類を、E-mail (問い合わせ先参照) にて送付ください。
  1. NIMS指定の履歴書
  2. 研究業績リスト
  3. 主要論文別刷/コピー 3編以内
  4. これまでの研究概要 (A4で2ページ以内)
※ご提出頂いた書類については返却できませんのでご了承ください。
尚、いただいた情報は、選考目的以外には一切使用いたしません 。
書類送付先 E-mailで、下記問い合わせ先まで送付のこと
応募締切 適任者が決まり次第終了
選考方法 書類選考の上、面接を実施
お問い合せ先
桑田 直明
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
エネルギー・環境材料研究拠点
全固体電池グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
E-Mail: KUWATA.Naoaki=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)