ポスドク研究員 1名

任期制: エネルギー・環境材料研究拠点, 電池材料解析グループ

2022.10.13 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (任期制)
募集人数 1名
所属 エネルギー・環境材料研究拠点, 電池材料解析グループ 
研究内容 二次電池・燃料電池材料の構造・物性観察に基づき、高性能材料の創出を目指した研究に従事
  • X線光電子分光法あるいは原子間力顕微鏡といった多様な計測技術を駆使して、電池材料の構造・物性を観察
  • 試料調製・電気化学計測を通して、高性能化への知見を実証
応募資格
  • 博士号取得者または取得見込みの方
必須ではありませんが、下記の条件に当てはまる方を特に歓迎いたします
  • 電気化学あるいは表面科学の基礎を理解し、実験の経験を有する
  • PLDなどによる薄膜作製と構造・物性評価の経験を有する
着任時期 適任者が決まり次第 (応相談)
任期 着任日より1年間 (年次審査により更新、最長5年)
勤務地 国立研究開発法人物質・材料研究機構 並木地区 (茨城県つくば市)
勤務時間 1日7時間45分、週5日 (裁量労働制有)※裁量労働制を適用する場合のみなし労働時間は、1日あたり8時間15分
休日・休暇 土、日、祝祭日、その他、当機構の規程に準ずる
給与・待遇
試用期間 あり(任期制職員就業規則第37条第2項参照)
社会保険等 国家公務員共済組合短期、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有 (各種保険は法令の定める要件を満たす場合に加入)
雇用者の名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長
応募方法 下記問い合わせ先まで電子メール (PDF形式) または郵送にて送付すること。
  1. 履歴書 (NIMS指定書式・写真貼付)
  2. 研究業績リスト (発表論文、国内外学会発表、出願特許等)
  3. 論文のコピー (3編以内)
  4. 本人の研究活動に関して意見を聞ける方 (2名) があれば、そのご連絡先 (氏名、所属、電話番号、電子メールアドレス)
※ご提出いただいた書類は返却いたしませんのでご了承ください。
なお、応募に際していただいた情報は、選考目的以外には一切使用いたしません。
書類送付先 下記問い合わせ先
応募締切 適任者が決まり次第終了
選考方法 書類審査後、面接審査を実施
お問い合せ先
増田 卓也 (Takuya Masuda)
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
国立研究開発法人物質・材料研究機構 (NIMS)
エネルギー・環境材料研究拠点 電池材料解析グループ
E-Mail: MASUDA.Takuya=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)