ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2016年 > データシェアリングシンポジウム科学の発展への起爆剤 ~データ駆動型科学の推進に向けて~

データシェアリングシンポジウム
科学の発展への起爆剤 ~データ駆動型科学の推進に向けて~

開催日: 2016.02.29 終了


オープンサイエンス促進の国際的潮流を受け、アジアでようやく議論が活発化しはじめたデータシェアリング。国立研究開発法人科学技術振興機構 (以下、JST) はこのたび、データに関わるプロフェッショナルと研究者向けに、データシェアリングシンポジウムを開催します。本シンポジウムはJSTとリサーチデータ・アライアンス (以下、RDA) 共催による、アジア地域初となる「第7回RDA総会」に先立って開催されます。参加者とデータシェアリングの可能性と取り組みについての議論を深めます。
 

データシェアリングシンポジウム
科学の発展への起爆剤 ~データ駆動型科学の推進に向けて~

日時

2016年2月29日 (月) 10:00~17:00

主催

国立研究開発法人科学技術振興機構

共催

産業技術総合研究所、情報・システム研究機構、情報通信研究機構、物質・材料研究機構、理化学研究所

協賛

エルゼビア、株式会社ジー・サーチ、トムソン・ロイター、ネイチャー・パブリッシング・グループ、株式会社 日立製作所

後援

内閣府 (予定) 、文部科学省、日本学術会議、駐日欧州連合代表部、米国国立科学財団、横断型基幹科学技術研究団体連合、応用物理学会、空気調和・衛生工学会、高分子学会、情報処理学会 (予定) 、人工知能学会 (予定) 、地球電磁気・地球惑星圏学会、電気学会、電子情報通信学会、土木学会、日本化学会、日本機械学会、日本建築学会、日本工学会、日本生化学会、日本地球惑星科学連合、日本天文学会、日本農芸化学会、日本バイオインフォマティクス学会、日本物理学会、日本分子生物学会

実行委員会

〈委員長〉大竹 暁 (JST) /〈委 員〉河西 純一 (NIMS) 、小島 功 (AIST) 、関口 智嗣 (AIST) 、武田 英明 (NII) 、林 和弘 (NISTEP) 、村山 泰啓 (NICT)

参加方法、および、連絡先・問い合わせ先

参加を希望される方は、下記URLからお申し込みください。 (参加費 無料)

連絡先・問い合わせ先 :
データシェアリングシンポジウム運営事務局 (株式会社アイ・エス・エス内)
〒108-0073  東京都港区三田3-13-12
Email : datasharing=issjp.com ([ = ] を [ @ ] にしてください) 
TEL : 03-6369-9984 FAX : 03-3453-1180
 

プログラム (日英同時通訳あり)

https://jipsti.jst.go.jp/rda/
(2/8時点のプログラムは以下のとおり)
<午前の部>
開会挨拶
濵口  道成 (科学技術振興機構  理事長)

来賓挨拶
文部科学省

基調講演
オープンサイエンスの実装に向けて
  原山  優子
(内閣府  総合科学技術・イノベーション会議  議員)

(タイトル未定)
ジェームズ  F.  クロセ
(米国国立科学財団 (NSF)   コンピュータ科学工学局  局長)

(タイトル未定)
欧州委員会

オープンイノベーションのためのオープンサイエンス
土井  美和子
(情報通信研究機構  監事 /
日本学術会議  オープンサイエンスの取組に関する検討委員会  委員長)

RDAの概要
フラン  バーマン
(RDA  US  議長 / RDAカウンシル  共同議長)
 <午後の部>
 セッション
1.オープンサイエンスを加速するための研究データ共有の枠組み
武田  英明
(国立情報学研究所  情報学プリンシプル研究系  教授)

2.オープンサイエンスと科学データ保存事業ICSU-WDS
村山  泰啓
(情報通信研究機構  統合データシステム研究開発室  室長)

3.マテリアルズ・インフォマティックス  - MI2I概要とデータの扱い
伊藤  聡
(科学技術振興機構  MI2I (物質・材料研究機構) プログラムマネージャー)

--------------- (休 憩) ---------------

4.ビッグデータから知識へ、そして智恵へ
中村  春木
(大阪大学  蛋白質研究所  所長)

5.人工知能・自動化によるライフサイエンスのパラダイムシフト
柳田  敏雄
(理化学研究所  生命システム研究センター  センター長)

6. データと知識の融合と共有; 新しい科学の方法に向けて
辻井  潤一
(産業技術総合研究所  人工知能研究センター  センター長)

--------------- (休 憩) ---------------

ラウンドテーブル
武田  英明 (ファシリテータ)
村山  泰啓 / 伊藤  聡 / 中村  春木 / 柳田  敏雄 / 辻井  潤一
※登壇者は、変更になる場合があります。
 
RDAについて
欧州委員会 (EC) と米国国立科学財団 (NSF) 、オーストラリア国立データサービス (ANDS) を通じたオーストラリア政府の支援により、国際的なコミュニティ型の組織として2013年3月に設立。研究者とイノベータがあらゆる技術、分野、国を問わずオープンにデータを共有するための国際社会における課題を解決し、データ共有を可能にする社会的・技術的な架け橋を築くことを使命とする。


イベント・セミナーデータ

イベント・セミナー名
データシェアリングシンポジウム
科学の発展への起爆剤 ~データ駆動型科学の推進に向けて~
会場
一橋講堂 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
開催日: 時間
2016.02.29
10:00~17:00
参加料
無料
2019.10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31