国土強靭化と産業競争力強化のための構造材料研究を産学官融合で推進する拠点

2022.02.24 更新
構造材料研究拠点 (平成26年10月1日設置) は、国土強靱化、産業競争力強化に寄与する構造材料の革新的なシーズの創出とその産業界への橋渡しのためのハブ拠点を目指しています。新棟建設、約70名のNIMS研究者集結、最先端設備共用化を行い、そこに機構外から広く参画を募り、研究、標準化、情報交流、人材育成などを展開します。



News

(上)レーザビームを粉末床に照射して造形する様子と造形後の造形体の外観。(下)フラットな強度分布のレーザビーム照射で結晶方位が一律化。
2022.06.22 更新 プレスリリース

レーザ方式の粉末3Dプリンタでニッケル単結晶の造形に成功

~普及率が高い造形方法で航空機エンジンの耐熱材料部品の開発を加速~

2021.11.17 更新 ニュース・新着論文紹介

2021.06.03 更新 プレスリリース

テントウムシ脚裏の接着原理を解明

~なぜ、ガラスの上でも硬い脚先が滑らないのか。40年の議論にピリオド~


お問合せ先

拠点運営室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
先進構造材料研究棟 1階 113室
E-Mail: rcsm-unei=ml.nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)