ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2019年 > STAMセミナー : データ駆動オープンサイエンス

STAMセミナー : データ駆動オープンサイエンス

Global Trends in Research on Data-driven Discovery in Materials Science
- 10th STAM Scholarly Colloquium –

開催日: 2019.06.21 終了


材料科学におけるデータ駆動型研究の日英の潮流について紹介し、英国内に拠点を持つ材料研究者に論文発表と共にデータ発表をすること (オープンサイエンス) の重要性・有用性を示す。また、オープンサイエンスのプラットフォームとしてのSTAMの機能についても紹介することで、日英の物質・材料研究者の交流・相互理解の促進を図る。

会場 在英国日本大使館 (ロンドン)
開催日: 時間 2019.06.21, 14:00-18:30
参加料 無料
お問合せ
STAM編集室 (物質・材料研究機構)
E-Mail: stam-info=ml.nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)

プログラム

13:30    Doors Open

14:00    Opening

14:05    Teruo Kishi (Science and technology Advisor to the Minister for Foreign Affairs of Japan) “Materials Science and Science & Technology Diplomacy in Japan”

14:25    Kazuhito Hashimoto (Executive Member of the Council for Science, Technology and Innovation, Cabinet Office of Japan, President of NIMS, STAM Editor-in-Chief) “Society 5.0 and Materials Data Platform at NIMS”

14:45    David Sweeney (UKRI) “Open-Science in UK”

15:05    Break

15:30    Ryo Tamura (NIMS, Japan) “Materials science research based on predictions by machine learning”

16:00    James A. Elliott (Univ. of Cambridge) “Current Challenges in Data-driven Computational Materials Science”

16:30    Masanobu Naito (NIMS, Japan) “STAM Updates”

16:45    Closing

17:00    Start of Reception

18:30    Close of Event


pdf:439KB

2019.07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31