ツイート

4月21日 元素のチカラを知りつくせ!
入場・体験無料!
2019年4月21日(日) 10:00~16:00 (9:30受付開始)
千現地区・並木地区・桜地区

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 ニムス一般公開2019 平成31年度科学技術週間行事

今年のNIMSは元素オシ!

2019年は、あの「元素周期表」が作られてからちょうど150周年となる記念の年。
新しい材料の開発に挑んでいるNIMSでは、どの研究者も日々「元素周期表」とにらめっこしています。
「元素周期表」が教えてくれる元素のチカラ、そのスゴさを伝えたい。
そこで今年の一般公開は「元素」がテーマです!

最先端の材料は、どの元素のどんなチカラで生み出されたのか!?
今年のNIMS一般公開で体感してください。

国際周期表年2019特設サイト
周期表発見150周年記念!

ココが見どころ

今年もつくば3地区、60件以上の研究現場を一挙大公開!

過去3年間で来場者が8倍にも増え、今やつくばの名物となった「NIMS一般公開」。
世界を驚かせた新材料をはじめ、オモシロ材料を使った工作教室。火花飛び散る灼熱の鉄鋼加工ツアー‥など
驚き! 発見! 感動がタップリ揃っているのはいつものこと。
さらに今年は、元素がおもしろ~くなるはずです!

講演会&実験ショー

花火の迫力と美しさは、7種類の元素が放つ不安定な光を0.01秒刻みで絶妙に連鎖させた芸術的化学反応だ。元素の力を超精密に操り、美の探求に成功した花火師だけが紡ぎ出す“奇跡の3秒”。元素のどんな力を利用し、何を引き起こしているのか。
元素が躍動する3秒ドラマの筋書きを日本最高峰の花火師が明かします。

特別講演「花火”奇跡の3秒”を生む元素の力ほか」 色鮮やかな打ち上げ花火の写真

ラボ大公開60

究極のクリエイティブ!
すべての ”素(もと)、新材料” をつくりだす現場へ、いざ潜入!! 世界を変える最先端材料のアイデアはいったいどうやって生まれるのか?
世界トップレベルの研究者の頭のナカとラボをのぞいて、クリエイティブな科学の世界を体感しよう!

詳しく見る
どんな元素が潜んでる? 研究設備の見学をしている写真

NIMS 元素のチカラ展

私たち人間を含め、この宇宙に存在するすべてのものは92個の元素の組み合わせでできたもの。
世の中を「えっ?!」と驚かせたNIMSの材料も、さまざまな元素の絶妙な掛け合わせによって作られています。
実は、NIMS生まれの材料は、すでにあなたの側に、たとえば、お家の中に入り込んで活躍してるって知ってました?

そんな忍者のようなNIMS発の材料、集めました!

詳しく見る
元素のチカラで炎さえ黒くなる! 黒い炎の写真

実験・体験工房

たたいて、けずって、混ぜて、埋めて、固めて、楽しもう!
材料の研究所・NIMSならではの、イチから始める、ものづくり体験。今年は、電池、磁石、オリジナルメダル、ミネラルファンデーションなど、人気プログラムが勢ぞろい。誰でも気軽に、しかも無料で!体験できます。

詳しく見る
そんじょそこらじゃできない体験!! 実験を体験しているこどもの写真

ガイド付き見学ツアー

専門家によるガイド付きで生の研究現場が体験できる、大好評の見学ツアー。ド迫力で大人気!の鉄鋼加工ツアー、スマホやEVの新たな動力源開発の最前線に潜入する次世代蓄電池ツアーに加え、今年はNewツアーが3つ登場!!
ちいさな世界の研究をめぐる「ナノテクツアー」、地球によるダイヤモンドの作り方を再現?!「超高圧の世界ツアー」、地震大国・日本だからこそ!の「インフラを守る舞台裏ツアー」で、世界トップレベルの研究を行っているNIMSのソコヂカラ、お見せします。

詳しく見る
今年も魅せます!激アツツアー! 真っ赤に溶けた鉄を加工している写真

世界の昼食屋台村

NIMSは、外国人研究者の割合がダントツ日本一!
世界各地から多くの外国人研究者が集まり、材料科学の研究をしています。
そんな彼らの母国自慢の味をお届けする、1日限定の屋台村が今年も出現!今年は6カ国。スイス、インド、ベトナム、タイ、ノルウェー、そして日本(NIMS)。
料理も素材が命!材料の研究者は、料理にも妥協しません。
そんな筋金入りの彼らの研究も合わせて是非ご注目を!

詳しく見る
母国の味でオモテナシ 料理を振舞っている画像

\発見!/
周期表スタンプラリー

千現、並木、桜の3地区のラボのあちこちに、
そのラボの研究に使った元素のスタンプを用意しました。
当日お渡しするマップを片手に、
元素スタンプを集めて、周期表を完成させよう!

完成のお祝いに、レアな【NIMS謹製グッズ】をプレゼント!
(※グッズの数には限りがあります。)

どんなものがもらえるかは、当日までのお楽しみ!
ラボで見つけた元素を上手に集めて、
帰りのお土産もゲットしよう!

スタンプラリーを楽しむこどもたちの写真

シリーズ第2弾
今年は極低温-269 風!

リニアモーターカーや医療用MRIなどで活躍中の「超伝導」。
極低温にすると電気抵抗がゼロになり、
電気がものすご~く流れやすくなる現象です。
NIMSが世界に先駆けて開発に成功した超伝導の電線は、
なんと日本古来の【組み飴】(いわゆる金太郎あめ)と
同じ技法で作られたんです!

ならば超伝導線を飴にしちゃおう!と昨年作ったのが「超伝導あめ」。
あまりの人気だったので今年もやります第2弾!
超伝導が使われる極低温-269℃をイメージした冷え冷えブルーの登場です。
当日、来場者アンケートにご協力いただいた方全員に差し上げます。

今年はクールに攻める!超伝導あめ第2弾
第二弾は、冷え冷えブルーのソーダ味 超伝導あめ

ヒントは
「元素バッジ」

研究者たちは、まだ世の中にない新しい材料を生み出そうと
日夜、元素と格闘中!
そして、ようやく見つけた、元素同士の絶妙な組み合わせ。

どんな元素の?どんな組み合わせが??どんなチカラに???
ヒントは、研究者が当日つけている「元素バッジ」。
今注目のアツい研究を知りつくす、絶好のチャンス。
お見逃しなく!

探偵姿のキャラクターイラスト

あわせて注目!のプログラム

NIMSで研究したい学生、集合! 筑波大学-NIMS連係大学院【説明会】

NIMSと筑波大学は、物質・材料工学分野における最先端の研究の推進と高度の人材の育成を行っています。世界最先端研究のプロジェクトに参加することで、最先端の研究開発の起承転結を身をもって学ぶことができます。
NIMSで研究したい!物質・材料分野を学びたい!
そんな風に思った方は、ぜひ「筑波大学-NIMS連係大学院 学生募集説明会」にお越しください!

説明会の情報を見る

”最先端”を支えるオシゴト 事務系正職員採用説明会

NIMSで活躍しているのは研究者だけではありません。
研究活動がスムースに行えるように、2人3脚で、NIMSや研究者を支える人たちがいます。そんな裏方ながらカッコイイ人たちの仕事についてご紹介する「定年制事務職採用説明会」を今年も開催!
当日思い立ったらで構いません。NIMSの仕事について少しでも興味がわきましたら、お気軽にお立ち寄りください。

説明会の情報を見る

場所はコチラ

物質・材料研究機構(NIMS)

千現地区
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1(TEL:029-859-2000)
並木地区
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1(TEL:029-860-4610)
桜地区
〒305-0003 茨城県つくば市桜3-13(TEL:029-863-5570)

Googleマップ

Loading map...