事業に必要な資源の確保・適切な配分とともに、対外的な説明および情報発信などを推進

2022.11.01 更新

部門概要

経営企画部門長
有沢 俊一


NIMSにおける研究の直接の担い手は個々の研究者ですが、NIMSのミッションを果たすためには、各研究者の活動を法人の事業として統合し、国民への説明責任を果たしながら、研究成果を社会へ還元していくことが必要です。 
企画部門では、事業の企画立案、予算要求、予算配分、法人評価・業務実績評価対応、調査分析、広報・アウトリーチ活動、TIA事業の推進などを行っています。これらの活動により、法人事業に必要な資源を確保し、理事長のガバナンスの下、適切な資源配分を行うとともに、対外的な説明および情報発信を積極的に進めていきます。


経営企画部門の統括組織


経営戦略室

世界最高峰の研究拠点形成を実現することを目的に、NIMSを改革・活性化させるための新規施策の企画や予算の立案などを行っています。

広報室

NIMSの研究成果や活動内容を広く世界に知らせるため、広報誌発行、公式ウェブサイト運営などによる各種情報の発信や、取材対応、見学者対応を行っています。

TIA推進室

産学独の力を結集した、オープンイノベーションの融合拠点を形成する取組みを行っています。