NIMS並木ファウンドリ 国立研究開発法人 物質・材料研究機構
文字サイズ 標準 拡大   Japanese English

よくある質問

利用について 支援形態について 装置予約について 課金について

利用について

誰でも利用できますか??
NIMSの身分(職員番号)を有している方は、どなたでもご利用いただけます。
施設・装置の利用可能日時を教えて下さい。
原則,平日9-19時です。ただし、施設のメンテナンス等により不定期に閉鎖することがあります。その場合は、ホームページもしくは研究支援管理システムにて事前にお知らせします。


支援形態について

どのような利用の形態がありますか?
「機器利用」、「技術補助」、「技術代行」の3タイプがあります。「機器利用」は、スタッフによって『ライセンス』を付与されたユーザーが、自身で操作する支援形態で、料金には装置利用料がかかります。「技術補助」は、操作トレーニングなどスタッフと一緒に装置操作・実験を行う支援形態で、料金には装置利用料のほかに一定の料金が加算されます。「技術代行」は、事前の打合せ等で依頼された内容を利用者に代わりスタッフが実施する支援形態で、料金には装置利用料のほかに一定の料金が加算されます。
機器利用で支援を受けたいのですが、どうすれば良いですか?
支援員により機器利用ライセンスを付与されたユーザーのみが単独利用可能となります。ライセンスを得るためには、はじめに「技術補助」で支援員と装置操作(操作トレーニングを含む)を数回行い、支援員が操作に問題がないと判断した場合、ライセンスが付与されます。また、ライセンスの有効期間は、最終利用日から1年間です。
装置の操作トレーニングを受けたい場合は、どうすれば良いですか?
操作トレーニングを受けたい旨をメール等で並木ファウンドリ事務局まで連絡下さい。スケジュールを調整いたします。
技術補助や技術代行も利用者側で装置予約ができますか?
「機器利用」以外はユーザーによる直接予約はできません。機器利用以外の場合は、担当の支援員が日程を決定します。
 

装置予約について

装置の混雑状況を知ることができますか?
予約状況は、研究支援管理システムにログインし、「装置予約」から確認ができます。
装置の予約・キャンセルをしたい場合はどうすればいいですか?
研究支援管理システムにログインし、「装置予約」から行うことができます。ただし、予約日当日のキャンセルおよび変更はできません。
 

課金について

課金のシステムを教えて下さい。
装置ごとの予約に応じた時間課金制となっています。実際の利用時間ではなく、予約時間が課金対象となりますので、過度な予約に注意して下さい。尚、予約時間を超過した場合は超過時間分も課金されます。料金表はホームページ上で公開しています。
技術代行で期待した結果が得られなかった場合も課金されますか。
結果の善し悪しに関わらず、支援作業に応じた料金を請求いたします。
現在の課金の積算額を知ることはできますか。
研究支援管理システムにログインし、「研究課題」から利用料金の積算額、「利用料金」から月別利用料金が確認できます。
利用料金の支払い方法を教えてください。
利用した月毎の積算金額を翌月に請求いたしますので、会計システムにて振替処理を行ってください。
外部資金を使えますか?
運営交付金、外部資金を問わず支払いに充当できます。
NIMS職員と外来研究者では料金が異なりますか。
NIMSでの身分が「外来研究者」になっている方でもNIMSとの共同研究において施設をご利用される場合はNIMS職員と同じ料金になります。

ページの先頭へ

     
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 NIMS並木ファウンドリ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
TEL/FAX:029-860-4838
Email:namiki-foundry@ml.nims.go.jp