ホーム > ニュース・プレス > プレスリリース > 2009年 > 宇宙関連材料強度データシートの発行について

宇宙関連材料強度データシートの発行について

独立行政法人物質・材料研究機構
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構

NIMSは、JAXAと連携してH-ⅡA及びH-ⅡBロケットの信頼性向上を目的とした実使用材料の強度特性データ整備活動を推進しており、その成果の一つとして3冊の宇宙関連材料強度データシートを発行した。

概要

独立行政法人物質・材料研究機構 (理事長 : 岸 輝雄。以下「NIMS」) は、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 (理事長 : 立川 敬二。以下「JAXA」) と連携してH-ⅡA及びH-ⅡBロケットの信頼性向上を目的とした実使用材料の強度特性データ整備活動を推進しており、その成果の一つとして、宇宙関連材料強度データシート『No.12 アルミニウム合金A356-T6鋳造材の破壊靭性および高サイクル疲労特性データシート』、『No.13 Cu-Cr-Zr合金の低サイクル疲労特性データシート』および宇宙関連材料の破面写真集『No.F-3 アロイ718鍛造材 (φ165 mm billet) の破面』を発行した。

本活動は、NIMSの第二期中期計画 (平成18年度~平成22年度) における知的基盤の充実、及びJAXAの第二期中期計画 (平成20年度~平成24年度) における基幹ロケットの維持・発展に向けた取り組みの一環として進められており、これまでにチタン合金やニッケル基超合金の極低温における疲労メカニズムの解明等、多くの成果を挙げてきた。

今後、ロケットエンジンに用いられているニッケル基超合金 (一方向凝固材、溶接材) やチタン合金のデータシートの発行を予定している。


お問い合わせ先

研究内容に関すること
独立行政法人物質・材料研究機構
データシートステーション

No.12担当
宇宙関連材料セクション 主任研究員
由利 哲美 (ゆり てつみ)
TEL: 029-859-2340
FAX: 029-859-2301
E-Mail:電子メールアドレス
No.13担当
疲労研究セクション 主任研究員
早川 正夫 (はやかわ まさお)
TEL: 029-859-2243
FAX: 029-859-2201
E-Mail:電子メールアドレス
No.F-3担当
宇宙関連材料セクション 主席エンジニア
住吉 英志 (すみよし ひでし)
TEL: 029-859-2338
FAX: 029-859-2201
E-Mail:電子メールアドレス
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
宇宙輸送ミッション本部 宇宙輸送系推進技術研究開発センター

エンジン研究開発グループ 開発員
砂川 英生 (すなかわ ひでお)
〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
TEL:050-3362-2489
FAX:029-868-5977
E-Mail:電子メールアドレス
報道担当
独立行政法人物質・材料研究機構 
広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL: 029-859-2026
FAX: 029-859-2017
独立行政法人宇宙航空研究開発機構
広報部
〒100-8260 東京都千代田区丸の内1-6-5
TEL: 050-3362-4374
FAX: 03-6266-6911

似たキーワードを含む プレスリリース

2013.04.16
宇宙関連材料強度データシートの発行について (宇宙関連材料強度データシート)
2012.04.13
宇宙関連材料強度データシートの発行について (宇宙関連材料強度データシート)
2011.03.31
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。