ホーム > ニュース・プレス > プレスリリース > 2005年 > 「世界材料研究所フォーラム」の開催について

「世界材料研究所フォーラム」の開催について

独立行政法人物質・材料研究機構

NIMSは、物質・材料研究の高度化・グローバル化を推進するため、各国の物質・材料研究機関に呼びかけ、研究動向に関する情報交換及び国際連携の強化を目的として「世界材料研究所フォーラム」を開催いたします。

概要

独立行政法人物質・材料研究機構 (理事長 岸 輝雄) は、物質・材料研究の高度化、グローバル化を推進するため、各国の物質・材料研究機関に呼びかけ、これらの機関における研究動向に関する情報交換及び国際連携の強化を目的として下記により「世界材料研究所フォーラム」を開催いたします。

本フォーラムは、世界の物質・材料研究をリードする代表的な機関が一堂に会するもので、当機構としては、将来的には世界材料研究所のサミットを世界各国で開催することを提言する予定です。

開催日時
平成17年6月6日 (月) ~7日 (火)
9時00分~18時30分 (但し、7日は16時40分まで)
場所
オークラ フロンティアホテル つくば
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目1364-1
TEL. 029-852-1112 FAX. 029-852-5623
http://www.okura-tsukuba.co.jp/
議題
  1. 物質・材料研究に係る各国の研究所の状況及びミッション
  2. 研究所運営の特徴
  3. 大学との相違点
  4. 収入源と資源配分方針
  5. 若手研究者の育成方針
  6. 研究所マネージメント及び物質・材料研究の将来動向
  7. 材料の国際標準化
  8. 世界研究所ネットワーク構築、など
参加機関及び出席者 (平成17年5月31日現在)
国名 機関名 氏名・役職
アメリカ オークリッジ国立研究所 ロベルト 副所長
ドイツ ドイツ連邦材料研究試験所 ボーリングハウス 副所長
カールスルーエ研究所 マシュー 副所長
フランス 国立科学研究センター (CNRS) アジェジュ 研究担当ディレクター
スペイン バルセロナ材料科学研究所 ミラビトレス 所長
スイス スイス連邦材料研究所 シュラバッハ 所長
韓国 韓国科学技術研究所 ホン 材料科学工学部長
中国 中国科学院 金属研究所 ヤン 副所長
中国科学院 物理研究所 ワン 所長
日本 物質・材料研究機構 岸 理事長


お問い合わせ先

事業内容に関すること
独立行政法人物質・材料研究機構
国際・情報室
兵藤 知明 (ひょうどう ともあき)
TEL: 029-859-2749
FAX: 029-859-2049
報道担当
独立行政法人物質・材料研究機構 
広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2026
FAX:029-859-2017
取材について
会議会場の席に限りがありますので、取材を希望される場合は別紙にて事前に取材登録をお願いします。なお、会議の概要については後日、当機構ホームページにて発表いたします。
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。