ホーム > ニュース・プレス > プレスリリース > 2004年 > 水に溶けるシリカ系材料の合成に成功

水に溶けるシリカ系材料の合成に成功

ナノメートルオーダーのロッド状シリカ系材料の合成

独立行政法人物質・材料研究機構

NIMSの物質研究所 光学単結晶グループは、反応中イオン性の置換基へ変換するアルコキシシラン原料の重合 (ゾル-ゲル法) によって、水に溶けるシリカ系材料の合成に成功した。

概要

独立行政法人物質・材料研究機構 (理事長 : 岸 輝雄) 物質研究所 (所長 : 渡辺 遵) 光学単結晶グループ (ディレクター : 北村 健二) の金子 芳郎 外来研究員 (科学技術振興機構 重点研究支援協力員) と井伊 伸夫 主席研究員らは、反応中イオン性の置換基へ変換するアルコキシシラン原料の重合 (ゾル-ゲル法) によって、水に溶けるシリカ系材料の合成に成功した。この材料は、表面にイオン性の置換基を有する直径約1ナノメートルのロッド状構造である。そのため、水との親和性が良く、水分子は十分にロッド状シリカ同士の間に入り込むことができ、その結果水溶性を示した。本材料は、その水溶性、イオン性、水溶液の透明性や増粘性を利用することで、無機-有機ハイブリッド材料のための基材、化粧品やインクなどの増粘剤としての応用が期待できる。

なお、この研究成果は現在アメリカ化学会誌「ケミストリー・オブ・マテリアルズ」に掲載決定受理済みであり、近日公開される予定である。

「原料となる 3-アミノプロピルトリメトキシシランの反応によるロッド状シリカ系材料の合成と水への溶解を表したイメージ図。」の画像

原料となる 3-アミノプロピルトリメトキシシランの反応によるロッド状シリカ系材料の合成と水への溶解を表したイメージ図。




お問い合わせ先

研究内容に関すること
独立行政法人物質・材料研究機構
物質研究所 光学単結晶グループ
外来研究員
金子 芳郎 (かねこ よしろう)
TEL : 029-851-3354 (ext.8571)
E-Mail: KANEKO.Yoshiro=nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
物質研究所 光学単結晶グループ
主席研究員
井伊 伸夫 (いい のぶお)
TEL : 029-860-4357
E-Mail: IYI.Nobuo=nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
報道担当
独立行政法人物質・材料研究機構 
広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2026
FAX:029-859-2017
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。