ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 職員の懲戒処分について

職員の懲戒処分について

2020.07.14


国立研究開発法人 物質・材料研究機構

下記のとおり当機構の職員に対して懲戒処分を行いましたので、公表いたします。

  1. 対象者及び内容
    先端材料解析研究拠点 定年制職員 戒告
  2. 実施理由
    1. 対象者自身では管理及び保管が困難な研究消耗品を業者に保管してもらうという目的のため、5回の調達において偽装納品を行わせ、本来納品されるべき物品を業者に預けたままにした。
    2. 対象者が指導する立場にあった派遣職員に対して、業務の適正な範囲を超えて厳しい監督下に置き、侮蔑的表現を伴う強い口調で叱責し、また、他の職員等の前で繰り返し罵倒した。
  3. 実施日
    令和2年7月14日

(管理監督責任 (1名) )
懲戒処分した職員を管理監督する立場にある職員1名を厳重注意とした。



問い合わせ先

国立研究開発法人 物質・材料研究機構
人材部門長 阿部好夫
電話 : 029-859-2665