ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2015年 > NIMS研究員がつくば科学フェスティバルに出展

NIMS研究員がつくば科学フェスティバルに出展

平成26年10月8日 (土) と9日 (日) の2日間、つくばカピオ (つくば市) において開催された「つくば科学フェスティバル」 (主催 : つくば市・つくば市教育委員会/筑波研究学園都市交流協議会「つくば3Eフォーラム」委員会) に、NIMS研究員が出展を行いました。

今年度の本イベントは「つくばサイエンスコラボ2014 ~科学と環境のフェスティバル~」として、つくば環境フェスティバルとつくば3Eフォーラムが同時開催されました。

先進高温材料ユニットの阿部太一主幹研究員は筑波科学出前レクチャー事業を活用した研究機関と学校との連携企画として、つくば市立くすのき学園とのコラボレーションによる「くるくるモーターを作ろう」を出展しました。100円ショップでの購入品で構成した単極モーターの工作教室は盛況で、阿部研究員とともに、実験指導を受けたくすのき学園の生徒が、ブース来訪者への説明に追われていました。なお、本ブースはつくばサイエンスコラボの展示の中から、特に科学のおもしろさ・楽しさを一般に広める展示を表彰する「つくば3Eフォーラム賞2014」を受賞しました。また国際ナノアーキテクトニクス研究拠点生体機能材料ユニットの荏原光宏MANA研究者のチームは「ナノ戦隊スマポレンジャー」と題して、自作のコスチュームに身を包み、チームが進めるスマートポリマー材料研究について、実験などを織り交ぜた紹介を行いました。ブースでは、その風貌に注意を引かれた子どもたちが、スマートポリマーの実演にさらに興味を強く引かれていました。


「ブースの様子 (くるくるモーターを作ろう)」の画像

ブースの様子 (くるくるモーターを作ろう)


「ブースの様子 (ナノ戦隊スマポレンジャー)」の画像

ブースの様子 (ナノ戦隊スマポレンジャー)



似たキーワードを含む ニュース

2018.03.16
NIMS研究員がつくば科学フェスティバルに出展 (つくば科学フェスティバル,つくば3Eフォーラム)
2016.01.25
2017.09.12