ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2014年 > カタール前首長モーザ妃殿下ご来訪

カタール前首長モーザ妃殿下ご来訪

2014.04.22
(2014.04.30 更新)


平成26年4月22日、カタール財団総裁カタール前首長Moza (モーザ) 妃殿下がNIMSをご訪問されました。

Moza妃殿下は駐日カタール国大使館特命全権大使Yousef Mohamed Bilal (ユセフ・モハメド・ビラール) 閣下、 カタール財団Research and Development 理事長Mr. Faisal Alsuwaidi (ファイサル・アルスワイディ) 氏、およびカタール環境エネルギー研究所 (QEERI)所長 Dr. Mohammad Khaleel (モハマッド・カリール) 同行の下、NIMSをご訪問されました。妃殿下とご一行は、NIMSの概要と水浄化材料研究・スーパーコンピュータによる材料研究の説明を受けられた後、潮田理事長、理事、幹部研究者らとエネルギーや環境分野におけるNIMSとカタール財団、とりわけQEERIとNIMSとの協力の可能性について活発に議論されました。

最後に両者間の研究協力および人材交流を促進するために、包括協力協定を締結いたしました。今後、NIMSとカタール財団との実り多い協力が期待されます。


「集合写真」の画像

集合写真




関連写真

理事長ご挨拶

理事長、理事らとの懇談

カタール財団とのMOU調印

似たキーワードを含む ニュース

2016.01.06
2015.12.16
2015.10.19