ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2014年 > Workshop ENERGY TECHNOLOGY RESEARCH ‒ ENERGY POLICIES開催報告

Workshop ENERGY TECHNOLOGY RESEARCH ‒ ENERGY POLICIES開催報告

2014.03.09
(2014.03.31 更新)


平成26年3月9日~12日の4日間、日本・スイス国交樹立150周年を記念して” Workshop ENERGY TECHNOLOGY RESEARCH ‒ ENERGY POLICIES” (共催 独立行政法人科学技術振興機構、連邦環境省 エネルギー局、独立行政法人物質・材料研究機構) がスイス連邦 Gstaadにて開催されました。

関連画像

本ワークショップでは、昨年10月にNIMSで開催されたナノサイエンスに関するワークショップに続き、両国のエネルギー分野の約20の第一線の専門家、20名の若手研究者が集い研究成果を発表・報告、活発な質疑応答、ディスカッションが行われました。

また、3月10日のバンケットには、在スイス日本国大使館より前田大使がご挨拶をされ、両国の科学技術の更なる研究交流について期待の言葉をかけられました。

このワークショップを通じ、両国の環境分野の研究連携が一層活発化されることが期待されます。



関連写真

似たキーワードを含む ニュース

2013.10.23
Swiss – Japanese Nanoscience Workshop開催報告 (ナノサイエンス,ワークショップ,スイス,独立行政法人科学技術振興機構)
2016.12.05
2016.11.11