ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2014年 > 米国Temple Materials Instituteと包括協力協定を締結

米国Temple Materials Instituteと包括協力協定を締結

2014.01.27
(2014.02.03 更新)


平成26年1月27日、NIMSの潮田資勝理事長は米国テンプル大学 Temple Materials InstituteのMichael L. Klein所長とともに包括研究協力協定 (姉妹機関協定) の調印を行いました。

テンプル大学 (TU) は1884年創立のフィラデルフィアを拠点とするペンシルベニア州立大学の一つで、東京にもキャンパスを置いていることで知られています。Temple Materials Institute (TMI) は2009年にペンシルベニア大学からNIMSの国際アドバイザーでもあるKlein教授 (現理工学部長) を所長に迎えて設立され、その後40名以上の著名な教授陣を新たに加えて、TUにおける材料研究を強力に推進するとともに世界有数の材料専門研究所となっており、特に理論・計算材料科学の分野で優れた実績をあげています。

現在国際連携大学院協定締結に向けての協議も進められており、両者間の協力は今後いっそう深化・拡大するものと期待されます。


「調印を終えた潮田理事長とKlein所長」の画像

調印を終えた潮田理事長とKlein所長