ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2013年 > Swiss – Japanese Nanoscience Workshop開催報告

Swiss – Japanese Nanoscience Workshop開催報告

平成25年10月9~11日、NIMS 並木地区において、日本・スイス国交樹立150周年記念ワークショップ”Swiss – Japanese Nanoscience Workshop: Materials Phenomena at Small Scale” (主催 独立行政法人科学技術振興機構、スイス連邦工科大学チューリッヒ校、独立行政法人物質・材料研究機構) が開催されました。

関連画像

当ワークショップでは、40名を超える日本とスイスを代表する研究者が一堂に集い、ナノサイエンスに関する最先端の研究成果を報告した他、両国の若手研究者による研究発表も行われ、活発な質疑応答、ディスカッションが行われました。機構内外から200名以上が当ワークショップを聴講しました。


また、初日 (10月9日) には、Mauro Dell'Ambrogio (マウロ・デルアンブロージォ) スイス連邦内務省 教育・研究・イノベーション長官もワークショップに駆け付け、今後の日本・スイス両国による研究交流について期待の言葉をかけられました。


このワークショップを通じ、両国のナノサイエンス研究連携が一層活発化されることが期待されます。




似たキーワードを含む ニュース

2014.03.31
Workshop ENERGY TECHNOLOGY RESEARCH ‒ ENERGY POLICIES開催報告 (ナノサイエンス,ワークショップ,スイス,独立行政法人科学技術振興機構)
2016.12.05
2016.11.11