ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2011年 > NIMSイブニングセミナー開催報告

NIMSイブニングセミナー開催報告

先端計測とナノ物質ECEプログラム

2011.10.28
(2011.11.02 更新)


NIMSは、平成23年10月28日に、東京・竹橋の学術総合センターで「NIMSイブニングセミナー」を開催しました。平成23年度のNIMSイブニングセミナーは、社団法人日本工学会の共催および財団法人総合工学振興会の協賛で開催され、長井 寿 中核機能部門長をオーガナイザーに、元素戦略、ナノ物質、計算科学などの材料研究最前線を紹介するものです。

セミナー第1回目は「元素戦略概論」

「レクチャー風景」の画像

レクチャー風景


「ゼミの様子」の画像

ゼミの様子



第1回セミナーでは、約40名の来場者に対し、元素戦略材料センターの原田 幸明(別ウィンドウで開きます) グループリーダーが講師となって、「元素戦略概論」について独自の視点から講演を行い、講演後の質疑応答では多くの質問が寄せられました。その後のゼミでは、参加者が車座に座って講師とともに対話を通して各テーマについて議論し、元素戦略についての理解を深めました。

次回は、11月25日に「ナノ物質 (フラーレン、ナノチューブ) の最前線」と題して先端材料プロセスユニットの宮澤 薫一(別ウィンドウで開きます) グループリーダーが講演する予定です。
(NIMSウェブサイト上からも随時申込可能(別ウィンドウで開きます)です)

イブニングセミナーについて

技術者の本格的な教育の重要性が言われて久しい中、本セミナーは「テクノロジーオリエンテッドサイエンス」の視点から、技術者教育に取り組むことを目的とし、「レクチャー (講演) 」と「ゼミ」で構成されています。また、本セミナーはECE (技術力向上教育) プログラムに認定されており、登録の上でプログラムの全過程を修了した受講者には、日本工学会から認定証が授与されます。