ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2011年 > MANAが「クロトー博士の楽しい科学教室2011」開催

MANAが「クロトー博士の楽しい科学教室2011」開催

2011.09.17
(2011.09.26 更新)


平成23年9月17日 (土) に、NIMSの国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (MANA) が、1996年のノーベル化学賞受賞者のハリー・クロトー博士を講師に招いた科学教室を開催しました。

「クロトー博士と一緒にフラーレン模型づくり」の画像

クロトー博士と一緒にフラーレン模型づくり


「子供からの質問に答えるクロトー博士」の画像

子供からの質問に答えるクロトー博士



この科学教室は、クロトー博士が世界中の子どもたちに“親子で楽しみながら科学の面白さを認識してもらいたい”と世界各国で実施しているもので、MANAがアウトリーチ活動の一環として協力した今回は約50組が参加しました。参加したみなさんは、博士による解説や博士への質問、フラーレン (C60) の分子模型作成のワークショップなどを通して、活発な科学教室を楽しみました。