ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2010年 > MANAの有賀 克彦 主任研究者が「ナイスステップな研究者 2010」に選定

MANAの有賀 克彦 主任研究者が「ナイスステップな研究者 2010」に選定

2010.12.17
(2010.12.21 更新)


この度、科学技術政策研究所の「科学技術への顕著な貢献 2010 ナイスステップな研究者【研究部門】」に、MANAの有賀 克彦 主任研究者が選定されました。

「有賀 克彦 主任研究者」の画像

有賀 克彦 主任研究者


科学技術政策研究所では2005 年より、科学技術への顕著な貢献をされた人物を「科学技術への顕著な貢献 ナイスステップな研究者」として選定していますが、この度、2010年の「ナイスステップな研究者【研究部門】」に、NIMSの国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (MANA) の有賀 克彦 主任研究者が、“超分子の機能性材料への応用研究で世界の注目を集めた”として選定されました。

昨年に引き続き、NIMSの研究者が2年連続で選定されました。