ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2010年 > NIMS生体材料センターの小林尚俊グループリーダーがAVIawardを受賞

NIMS生体材料センターの小林尚俊グループリーダーがAVIawardを受賞

2010.10.24
(2010.12.20 更新)


平成22年10月24日、NIMS生体材料センターの小林尚俊グループリーダーに、Acharya Vinova International (AVI) award 2010が授与されました。

「AVI 2010 award授与式の様子」の画像

AVI 2010 award授与式の様子


平成22年10月24日、NIMS生体材料センターの小林尚俊グループリーダーに、Acharya Vinova International (AVI) award 2010が授与されました。

AVI awardとは、Vinova Bhave Research Institute と VBRI Pressにより、毎年、生物学, 化学, 地学, 環境学, 海洋、天文学, 工学, 数学, 医学、物理学など幅広い分野に関連した材料科学研究で、最近5年間で貢献のあった研究者に贈られる国際賞です。

今回の受賞は、小林グループリーダーの人工材料を用いた角膜再生に関する研究が評価されたものです。